人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.27

超ワイドに光学5倍ズームも!ファーウェイの新「P30」シリーズを現地でハンズオン!

ファーウェイはパリ市内で発表イベントを開催し、『HUAWEI P』シリーズの最新モデルとなる『HUAWEI P30』と『HUAWEI P30 Pro』、および関連アクセサリーを発表した。

超広角から光学5倍ズーム、デジタルではなんと最大50倍!

『HUAWEI P30』と『HUAWEI P30 Pro』はそれぞれ、現在、SIMフリーモデルとして発売中の『HUAWEI P20』と、ドコモから発売中の『HUAWEI P20 Pro』の後継機種にあたるモデル。前モデルでは、モノクロ、カラー、光学3倍ズームの3つのライカレンズを搭載し、高輝度なモノクロセンサーと1/1.7型の大型センサーを巧みに活用した、鮮明な夜景写真が話題を呼んだ。今回上位モデルの『HUAWEI P30 Pro』ではそれをさらに進化させ、屈曲光学系の望遠レンズを搭載。超広角から光学5倍ズーム、デジタルをあわせて10倍まで劣化を抑えた「ハイブリッドズーム」、デジタルではなんと最大50倍の高倍率ズームを採用している。さらに暗所でより明るくを実現するため、カラーセンサーのしくみも一新。現地でいち早く製品に触れることができたので、ハンズオンレポートをお届けする。

『HUAWEI P30』は6.1インチ(FHD+/2340×1080)の有機ELディスプレイを搭載。画面を切り欠いたノッチは、インカメラだけの「ドロップ型」に変更されている。フロントカメラは32MP(F2.0)。指紋センサーが画面内に搭載され、さらに狭額縁になった。

背面に縦に3つのレンズが並ぶ、つまり横にしたときにレンズが横向き並ぶデザインは、前モデル同様。LEDフラッシュも1列に並ぶ。

レンズは上から8M、光学3倍(80mm相当/F2.4)の望遠レンズ、16Mの超広角レンズ(17mm相当/F2.2)、40Mの広角レンズ(27mm相当/F1.8)。ズームは光学3倍のほか、ハイブリッド5倍、さらにデジタル30倍まで拡大できるという。

発表会で説明された『HUAWEI P30』のカメラの構成。

従来のRGGBではなく、カラーセンサーに世界初のRYYBセンサーを採用。より多くの光が取り込めるYを採用し、それをGに補正するしくみが採用されているという。

コネクタは下面にUSB type-Cとヘッドフォン端子。右サイドに音量&電源ボタン、左サイドにSIMカードスロットという構成。メモリーはRAMが6または8M、ROMが128GBで、外部メモリーとしてnano SIMサイズの独自メモリーカード『NMカード』に対応。なお、CPUにはKirin 980を搭載する。

『HUAWEI P20』に比べて、上下がフラットに切り取られたようなデザインに変更されている。

『HUAWEI P30』は横から見ると、ディスプレイもフラットになっている。サイズは高さ149.1×幅71.36×厚さ7.57mm、重さ165g。バッテリーサイズは3650mAh。

『HUAWEI P30 Pro』は6.47インチ(FHD+/2340×1080)の有機ELディスプレイを搭載。「ドロップ型」のノッチに、32MP(F2.0)のフロントカメラ。指紋センサーが画面内に搭載され、狭額縁になったのは『HUAWEI P30』と同じだが、フラットな『HUAWEI P30』に対し、『HUAWEI P30 Pro』は左右のエッジが緩やかにカーブしている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。