人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ゴールデンウィークは親子で海外留学はいかが?1週間2人で10万円台で行ける「スマ留」の気になる中身

2019.04.04

2020年から小学校で英語教育の必修化が始まるなど、グローバル人材の育成が急務になっている昨今。子どもに英語勉強の必要性を実感させるためにも、GWは親子で海外留学はいかが?幼い時から異文化に触れるのは、きっとお子さんのためになるはず!

語学留学費用が従来の最大半額!ハードルの低い1週間留学からあり

リアブロードの「スマ留」は、最大で海外留学が従来の半額以下になる語学留学プログラム。

ネット上で行きたい国と期間を入力するだけで簡単見積りができる。後は電話で留学内容を打ち合わせし、提携している数百件の語学学校の中から語学学校を決めれば終了。英語圏の11ヵ国32都市に対応している。

安さの秘密は、語学学校の空き時間や空き場所を上手く活用しているから。また、滞在先はシェアハウスを独自開拓し、ホームステイの場合でも「宿泊手配料金」が発生しないためだ。従来は語学学校に滞在先を紹介してもらうと200ドル程度のコミッション費用の負担があった。

そんな「スマ留」が「スマ留の親子留学」プランを開始した。最も安いプランがフィリピンの2人で1週間13万457円。0歳~14歳のお子様に対応している。何とマンツーマンレッスンで、1人1人のお子様のレベルに合わせた対応が可能だ。3食和食の食事や病院、託児のサポートも多くある。ほかに、カナダが22万4040円~、ハワイが30万7302円~といったプランもある。
※レートにより変動

同社がこのプランを開始したのは、母親から「子供連れで学びたい」という要望が数多く寄せられていたためだ。

留学期間は1週間~好きな期間まで選べるが、最長でも1年くらいの人が多いという。

1週間では語学を身に付けるのは無理だが、「現地の人と交流することで英語を学ぶきっかけを見つけたり、異文化に触れたりすることができます」(リアブロード・添野由大取締役)としている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。