人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.05.01

パワフルで軽いのは当たりまえ!徹底的に取り回しやすさにこだわった日立のスティッククリーナー「ラクかるスティック」

掃除機の中で、今、最も勢いを感じさせるのがコードレスタイプのスティック型クリーナー。その背景と進化について、〝家電王〟の中村 剛さんに分析してもらった。

スティック型クリーナー

パワー&軽量化競争から個性を競う多様化の時代へ

 大人気のコードレススティック型クリーナー。その進化は「バッテリーとモーターの歴史でもある」と話す家電王の中村さん。

「電池とモーターの改良・開発が進み、軽量かつハイパワーを維持しつつ、稼働時間も確保できるようになりました。共働きや高齢者世帯の増加による家事の軽減、時短といった社会的背景も進化の要因だと思います。キャニスター型のように収納や出し入れの手間がなく、リビングや廊下に置いて充電しておけば、気づいた時にさっと使えて、コンセント位置やコードに縛られず掃除ができる。このメリットが高く評価されたんですね」

 新製品の発売が相次ぐ同タイプはさらに機能の進化が進み、伸長し続けると中村さん。

「パワー強化&軽量化競争が一段落した今、各社が個性を打ち出してきました。今後はそうした個性が、ライフスタイルや好みにどうマッチするかが選択のヒントになりそうですね」

コードレススティック型クリーナーの使用時間と掃除面積※1

コードレススティック型クリーナーの使用時間と掃除面積

パナソニックの場合、約2年で平均使用時間が2分ほど向上。それにともない90平方メートル以上掃除する人が増えた。

■自分の重視する「+α」で選ぶのがおすすめ

中村 剛さん東京電力エナジーパートナー  リビング事業本部 副部長
中村 剛さん(家電王)

※1 パナソニック調べ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。