人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大自然に触れると容姿のコンプレックスが吹き飛ぶってホント?

2019.03.31

 自分の体型を肯定的にとらえるか、それとも否定的に見ているのかは相変わらず若い女性たちの間では大きな問題になっている。今日のSNS時代を迎えて“ボディイメージ”への懸念がますます高まっているのだ。

SNSを利用する若い女性にメンタルヘルスのリスク

 SNSを積極的に利用している若い女性ほど、自分の体型にネガティブなイメージを持ちやすいことが最近の研究で報告されている。自分の体型をネガティブに認識することは、そのままメンタルヘルスのリスクに直結することは言うまでもない。

 カナダ・ヨーク大学の研究チームが2018年11月に「Body Image」で発表した研究では、実験を通じてSNSの利用と自分の体型の自己評価の関係を探っている。

 実験に参加した18歳から27歳までの女子大生118人は事前に自分の体型に対する自己評価を計測するテストを受けてから2グループに分けられた。いずれの参加者もSNS(インスタグラムなど)にアクセスして、自分と同い年の女性で自分よりも“カワイイ”と思うユーザーを探す課題が与えられた。

Science Daily」より

 その後、Aグループは当該のSNSにコメントを残すように求められ、一方でBグループは自分の家族にメッセンジャーアプリなどでこのSNSを紹介するように求められた。

 一連の課題の後、参加者は再び自分の体型を自己評価するテストを受けたのだが、収集したデータを分析したところ、自分よりも“カワイイ”SNSユーザーとオンライン上で交流したAグループは軒並み自分の体型への評価が下っていたのである。一方で見つけたSNSを家族に紹介したBグループでは自分の体型の自己評価は実験前とほとんど変わっていなかった。

 18歳から20歳代半ばの女性は最も外見を気にしているクラスターと考えられているが、今回の研究でSNSでの交流が増えることで、自分の体型や容姿に対する目が厳しくなっていることが示されることになった。

 自分の体型へのネガティブな認識は過度なダイエットや摂食障害のリスクを高め、メンタルの健康に悪影響を及ぼす。SNS全盛時代の若い女性にはこうした“落し穴”があることは広く共有されなければならないだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。