人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.30

アブノーマルではなかった!?「SM健康法」がもたらす4つのメリット

 性的嗜好は人それぞれだが、一部のカップルで根強く愛好されているのがSM趣味だろう。こうしたSMプレイ好きに対しては何かしらアブノーマルなイメージがあるのかもしれないが、実のところはSMプレイはむしろ心身の健康にポジティブな影響を与えていることが最新の研究で報告されている。

SM愛好家は生活の満足度が高い

 SMプレイ愛好家は一般の平均的な人々よりもむしろ性にまつわる問題が少ないことが報告されている。

 イタリア・ローマの医療研究機関「Institute of Clinical Sexology」とローマ・ラ・サピエンツァ大学の合同研究チームが2019年2月に「The Journal of Sex Medicine」で発表した研究では、SMコミュニティの人々へのオンライン調査を行ない、性的な満足度・不満足度を探っている。

 SMプレイが止められないという人物には、普段の生活で何かかなりのストレスや問題を抱え込んでいるのではないかと思えてきたりもするのだが、今回の研究で実は一般的な人々よりも性的な悩みが少ないことが明らかになったのだ。

PsyPost」より

 ネット上のSMコミュニティに集うイタリア人266名(男性141名、女性125名、平均年齢41歳)に対して匿名のアンケートを行なったところ、やはり男性のほうが“S”である割合が高く、女性のほうが“M”である割合が高いことが浮き彫りになった。しかし男女共に3割はどちらにも“スイッチ”することができると申告している。

 収集した回答データを分析したところ、男女共に“S”と“スイッチ”の者は一般的な人々(コントロールグループ)と“M”よりも性的な満足感が高く、性機能不全(EDなど)が少ない傾向が判明した。

「私たちが共有したいと思う主なメッセージは、SM嗜好は病理でも性倒錯でもなく、またメンタルヘルスの問題にも何ら関係していないということです。この分野で自分自身の性的ファンタジーを楽しむ人々が(相手を尊重し、コミュニティによって支持されながら)より性的に満足し、性的問題が少ないことを発見しました」と研究チームのフィリッポ・ニンビ氏は語る。

“M”の者は一般人と変わらないとはいえ、SM趣味を持つ者は概して生活の満足度が高い傾向にあるというのはなかなか興味深い話題になるかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。