人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.30

寝不足の時に買い物をするとムダ使いが増えるってホント?

 仕事帰りにスーパーやコンビニに寄るという向きは多いだろうが、睡眠不足が続いていてどうにも眠いという場合の買い物は自粛したほうがよいかもしれない。眠い時、人は買い物のバリエーションが豊富になってしまうというのだ。

眠い時の買い物はバリエーションを求める

 とりあえず黒のボールペンが1本欲しいのだが、売り場で商品を見ているとこの機会だからと赤も買う気になったり、デザインが気になるほかのペンにも手が伸びたりしたことはないだろうか。

 こうした“ついで買い”をしてくれる客は店にとっては有難い存在だが、このような上客には眠い時ほどなりやすいことが最近の研究で報告されている。睡眠不足を感じていると目的の品の別のバリエーションにもつい手が伸びてしまうというのである。

 カナダ・ブリティッシュコロンビア大学や香港大学をはじめとする国際的な合同研究チームが2019年1月に「Journal of Marketing Research」で発表した研究では、夏時間などによる睡眠不足が消費行動に及ぼす影響を探っている。

UBC Sauder School of Business」より

 研究チームは睡眠不足の人々と、そうでない人々(コントロールグループ)に対して4つの実験を行なったところ、睡眠不足の人々が商品にバリエーションを求めることが浮き彫りになった。これは実店舗での買い物において“ついで買い”が起きやすくなることが示唆されるものになる。

 例えば実験参加者は駄菓子屋を想定したキャンディ売り場の前で好きなキャンディを4つ選んで取るように指示されたのだが、睡眠不足の参加者は種類が異なるキャンディを1個ずつ選ぶ顕著な傾向が見られたのである。

 どうして眠いとバリエーションを求めるようになるのか、なかなか不可解な現象ではあるが、研究チームは眠気を解消したいという気持ちが、商品選びにおいて幅広い選択肢を検討する行為に向かわせるのではないかと説明している。いろいろな商品を検討することで眠気を紛らわしているとも言えるのかもしれない。どうにも眠たい時には店などには寄らずに真っ直ぐに帰宅して早々に布団を被るのがよさそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。