人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.30

部屋を片づけるとザクザクお宝が!?メルカリ担当者に聞く「かくれ資産」を見つけるコツ

4月からの新生活に向けて、引っ越しや片付けに励む時期。自宅に眠っている「かくれ資産」を掘り出してみるのも良さそうだ。メルカリによると、日本の一人当たりのかくれ資産は28万円にも上るという。そこでメルカリの担当者に、かくれ資産を見つけるコツを聞いた。

かくれ資産を見分けるコツ

引っ越しや新生活に際して、片付けをしているときに、自宅に眠るかくれ資産を見分けるコツを、メルカリのPR担当 志和あかねさんは、次のようにアドバイスする。

「『ボックス分類』がおすすめです。まずはダンボールや大きめのカゴを4つ用意します。入れものがなければ、レジャーシートや床にマスキングテープを十字形に貼り、4つに分類してもOK。

次に4つのスペースを『必要(残す)』『保留』『不要(捨てる)』『不要(かくれ資産)』と決めます。あとは片付けたい場所からどんどん物を出し、当てはまるスペースに分類するだけ。考え込みすぎず、30秒以上悩むものは『保留』に分類し、後日改めて判断をするようにすると時間がかかりません。『不要』はさらに、どうにもボロボロで捨てるしかないもの『捨てる』と、人に譲れそうなもの『かくれ資産』の2つに分けるのがポイントです」

これでかくれ資産が簡単に抽出できそうだ。

見過ごしがちな「かくれ資産」

ところで、「かくれ資産」をより見つけやすくするために、多くの人が見過ごしがちなかくれ資産を志和さんに聞いてみた。

1.書籍・雑誌・コミック類

「まず一般家庭のかくれ資産の中で、もっとも点数として多いのは『書籍・雑誌・コミック類』で、1家庭あたり50冊近く眠っているといわれています。メルカリで売る場合、書籍やコミックの多くは、商品についているバーコードをスキャンすると、出品の参考となる情報が自動で表示されることから簡単に出品ができる『バーコード出品』に対応しており、出品の手間も少ないので発掘におすすめです」

2.ファストファッションブランドの服

「メルカリの年間取引実績No.1の『ユニクロ』など、ファストファッションブランドの商品も多く取引されています。色違いで購入してそのままになっている美品や、デザイナーとのコラボレーションものなどが人気ですので、こうした洋服も要チェックです」

3.参考書や資格関連書籍

「売れないと思われがちですが、意外と高値で取引されているかくれ資産として、参考書や資格関連書籍があります。勉強終了後にセットで出品されたものなどが人気で、書き込みなどがあっても売れることもあります」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。