人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.27

Amazonの買い物をよりお得に!Amazonギフトカードの賢い使い方

皆さんはAmazonギフトカード(ギフト券)をご存じだろうか? コンビニ等の店頭にも並んでいるので、一度は目にしたことがあるという方が多いと思うが、使い方に関しては「よく分からない」という方もいるだろう。そこで今回は、使い方をしっかり把握すれば、商品をいつもより安く購入できるAmazonギフトカードの使い方をお教えする。

Amazonギフトカード(ギフト券)の使い方

まずは、そもそもAmazonギフトカード(ギフト券)とは何かについて説明する。

AmazonギフトカードとはAmazonが発行する、Amazon内のショッピングに使えるプリペイドカードのようなものであり、クレジットカードを使わずにAmazonで買い物ができるのが利点の一つである。“ギフトカード”という名前ではあるが、では贈答用してではなく、自分の支払い手段として利用する人も多いカードである。

様々な種類が存在

Amazonギフトカードには様々な種類が存在する。コンビニなどの店頭で購入できるカードタイプやシートタイプなどの“店頭型”のほか、Eメールタイプやチャージタイプなどの“デジタル型”、グリーティングカードタイプや封筒タイプなどの“配送型”というように豊富なタイプが揃っている。

利用開始には登録が必要

Amazonギフトカードを購入したら、まずはそのギフトカードの番号をAmazonのアカウントに登録する必要がある。登録完了後初めて、Amazon内でのショッピングで利用できるようになる仕組みとなっている。

Amazonギフト券のメリット

次に、あらためてAmazonギフトカードのメリットを説明していく。

先ほども説明したように、クレジットカードを使いたくない、クレジットカードを持っていない人や代引き手数料を節約したいという人にとってはお得なカードであり、贈答用だけではなく自分の支払いの手段だとしても有効活用できる。また、デジタル型は15円から1円単位で設定可能であり、配送型も1000円から選ぶことができるので、ちょっとした買い物にも利用できるのが魅力だ。

Amazonギフト券はおつりが残る

商品券や金券は、おつりが出ないイメージがあるだろうが、Amazonギフトカードの場合はアカウントに残高として残るといった形でおつりを受け取ることができる。ただし注意点としては、おつりに有効期限(基本的には10年間)があるので、気を付けてほしい。

ショッピングでの便利な使い方

Amazonギフトカードの便利の使い方としては、ある一定金額を定期的にチャージしたり、残高が一定金額をと下回ると自動でチャージできるオートチャージ機能が備わったチャージタイプのカードを利用し、Amazonでの使いすぎ防止や、一定期間に使う額を設定し予算・家計管理に役立てることもできる。

豊富なデザイン! 誕生日にもギフトカード

名前のとおり、もちろん“ギフトカード”でもあるので贈答用としても非常に重宝する。先ほども述べたように豊富な種類が揃っているので、送り方を工夫できるだけではなく、カードのデザインも豊富などの誕生日などのお祝いの際にも“プレゼント感”がしっかりある贈り物として利用できる。

Amazonギフトカードでポイントを貯める使い方

Amazonギフトカード(ギフト券)を上手く利用すれば、Amazonポイントを貯めることもできる。例えば、Amazonギフトカードのチャージタイプを5000円以上購入すれば、購入額に応じてAmazonポイントを受け取ることができる。

プライムデーのキャンペーンを活用

また、Amazonギフトカードを安く購入できる場合もある。例えば、Amazonが毎年夏ごろに開催する大型セール「プライムデー」が大きなチャンスであり。「5000円分のギフト券を買うと最大1000ポイントもらえる」といった内容のキャンペーンが展開されることがあるので、チェックしておきたい。

Amazonギフトカードを賢く利用しよう

これまで説明してきたように、贈答用に限らず何かとメリットの多いAmazonギフトカード。特にクレジットカードを持っていないAmazonユーザーなどは賢く使えば、非常にお得であるので、一度お試し頂きたい。

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。