人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

入眠時、熟睡時、起床時の睡眠状態に合わせて自動で角度が変化するパラマウントベッドの「Active Sleep BED」

2019.03.24

パラマウントベッドは、人それぞれに合った睡眠を取ることにより、前向きでアクティブな人生を送るための製品・サービスを総称する新ブランド「Active Sleep(アクティブ スリープ)」を設立。

その第1弾として、「Active Sleep BED」「Active Sleep MATTRESS」「Active Sleep ANALYZER」の3つの新製品を3月18日より予約受付を開始した。発売は6月1日。

現代社会において“睡眠”への関心が高まっている一方で、同社の調査では、睡眠改善に関しては多くの人が具体的な対策を取っていないということが明らかになったという。

そこで同社では、この状況を変えるべく“人それぞれに合った最適な睡眠を取ることにより、前向きでアクティブな人生を送る”という新しい概念を提唱し、新ブランドを設立。第1弾として3製品を発売する。

「Active Sleep BED」
シングル190,000円(税別)/セミダブル250,000円(税別)。
睡眠状態を測定する「Active Sleep ANALYZER」を搭載することで、“入眠時”“熟睡時”“起床時”それぞれの睡眠状態に合わせて角度が自動で変化するベッド。スマートフォンでベッドの操作ができ、背を上げて上体を起こすことで呼吸がしやすくなり入眠をサポートする。

入眠時に角度をつけて眠った場合、ユーザーが眠ったことを感知すると自動でゆっくりとフラットな状態に。熟睡するため必要な自然な寝返りが打てるよう睡眠中はフラットの状態を維持しつづけ、設定した起床時刻に近づくと、眠りが浅くなった状態を感知し自動で背上げをして、心地よい目覚めを促すという。

「Active Sleep MATTRESS」
シングル190,000円(税別)/セミダブル240,000円(税別)
ユーザーの体を支える6つの部位ごとに、硬さを自在に変えることができるマットレス。合計23本のエアセルを内蔵し、ひとつひとつに空気を送り込むことで、体の部位ごとに10段階で硬くしたり、柔らかくしたりできるため、100万通りの寝心地を自由にデザインできる。

「Active Sleep ANALYZER」
50,000円(税別)
睡眠中の心拍・呼吸・体動をモニタリングし、専用のアプリで睡眠情報を管理・分析できるセンサ。日々の眠りの採点機能を搭載する。

睡眠状態に合わせて角度が自動で変化するベッドや硬さを自在に変えることができるマットレスなど、睡眠の質を高めてくれそうな「Active Sleep」の製品。同社ショールーム「眠りギャラリー TOKYO」などで体験できるということなので、興味がある人は下記HPでチェックしてみよう。

関連情報
https://activesleep.jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。