人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手をバタバタさせて飲む「バタバタ茶」って知ってる?

2019.03.30

Lets!バタバタ!!

バタバタ茶を飲む際には木綿の袋などに入れて20~30分、お湯で煮だします。

お茶が出来上がったら「五郎八茶碗」というバタバタ茶専用の茶碗に注ぎ、

お好みでお塩を少し入れ、夫婦茶筅と呼ばれる竹で出来た茶筅で泡だてます。

バタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタ
バタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタバタ

「バタバタ茶」という名前は、この手をせわしなく動かして作る様子から名付けられたのだとか。

ちなみに、バタバタして作る理由について朝日町の方に伺った所

●熱々のお湯を使って作るので、温度を下げるため
●コミュニケーションのためのお茶だから。
●飲んで、その後手を動かしてかき混ぜて、また飲む…それがスタイル
●お好みで塩を入れて飲む際に、かき混ぜるため

という、いくつかの理由があるそう。

もちろん泡立てずにそのまま飲むのもOK。

キリっとしたノスタルジックな味わいがストレートに体中に広がります。

ちなみに朝日町では夏場これを冷やして冷蔵庫に入れておく家庭も多いそうです。

地元では、バタバタ茶のペットボトルも愛されていて、最近ではバタバタ茶ジェラートなども登場しています。

個人的には「バタバタ茶」というネーミングがかわいいなあと思うので「バタバタ」といういい感じのフォントロゴグッズを期待(笑)

バタバタ茶に出会った際には、是非、思いっ切りバタバタして飲んでみてくださいね!

文/茂木雅世(もき まさよ)

ティーエッセイスト/煎茶道 東阿部流師範/日本茶アーティスト
お茶好きがで高じて、2009年、仕事を辞めてお茶の世界へ。2010年よりギャラリーやお店にて急須で淹れるお茶をふるまい始め、現在はお茶にまつわるモノ・コトの企画・商品プロデュース・コラム執筆やメディア出演などの活動を行っている。FMyokohama「NIPPON CHA茶CHA」では最新のお茶情報を毎週発信中。
オフィシャルサイト:https://ocharock.amebaownd.com/
Twitter:https://twitter.com/ocharock

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。