人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

話題の折りたたみスマホも!原宿にオープンした「Galaxy」の世界最大級のショーケースは一見の価値あり

2019.03.25

 サムスン電子ジャパンは、東京・原宿にスマホブランド「Galaxy」の世界最大級となるショーケース「Galaxy Harajuku」を3月12日にオープンしました。

 オープニング当日は、 サムスン電子CEO兼 IT&モバイルコミュニケーション部門社長 高東眞(コ・ドンジン/DJ Koh)氏が来日。 DJ Koh氏は「私たちのDNAである“Do What You Can’t”(できないことをしよう)を感じられる体験をお見せしたい」と、Galaxy Harajukuに対する想いを語りました。

サムスン電子CEOのDJ Koh氏。

注目の「Galaxy Fold」も展示!

 Galaxy Harajukuは地上6階、地下1階の7フロアで構成され、新製品やアクセサリを展示するほか、 バーチャルリアリティのアトラクションなどがすべて無料で楽しめます。端末の購入やキャリアの契約、最短60分の修理の受付にも対応しています。

 また、MWC19 バルセロナではテープに囲われて近くで見ることができなかった注目の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を、ガラスケース越しですが間近で見ることができます。

ガラスの反射で見にくいが、Galaxy Foldを間近で見ることができる。

Galaxy Harajukuのオリジナルグッズも用意されている

 建物のファサードはプロダクトデザイナーの吉岡徳仁氏が手がけました。1000台のGalaxy Note9を並べられ、ディスプレイが点滅して建物の壁を彩ります。1階にはさまざまなイベントが行われるスペース、2階には屋外席もあるカフェも併殺されています。

デザイナーの吉岡徳仁氏も登壇。Galaxy端末を1000台並べたという正面外観について説明した。

Galaxy Harajuku外観。細かい光は1000台のGalaxy Note9だとか。

2階のカフェではSNS映えするスイーツが食べられる。

 3階ではサムスンのオリンピックの功績を展示。 また、歴代のGalaxy端末やブランドにまつわるストーリー、端末製造における技術なども見ることができます。

3階ではサムスンのオリンピック関連のアイテムも展示。これは聖火リレーで使ったトーチ。

歴代のサムスン端末も見ることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。