人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気になる悩みを解消しプラスαの効果も期待できるメンズ美容進化論

2019.03.26

【メンズビューティNEWS】「気になる所」を解消+αの効果も!メンズのビューティ事情が進化しています!

メンズ美的

〈 お話を伺ったのは 〉

北川真澄さん美容エディター 北川真澄さん
毎号『美的』のメインページを担当。最新のコスメトレンドと、スポーツ好きであることから、UV・美白ケアにこだわりアリ。

石川ユウキさんヘア&メイク 石川ユウキさん(Three PEACE)
女性のかわいらしさを引き出すメイクで、注目を集める32歳。肌あれに悩んだ自身の経験からメンズスキンケアに詳しい。

メンズ専用=さっぱりだけじゃない!肌質・好みでセレクト可能に

北川:メンズ専用コスメは以前からありますが、スクラブが多用されていたり、メントールが強かったり、さっぱり系が多い印象…。ただ最近発売されるものは、〝ベタつかないのに保湿力に優れていたり〟女性でも使いたい! と思えるものが増えました。

20代男性の間では、もはやケアすることは当たり前

石川:スキンケア好きの僕としては、製品の幅が増えたことは本当にうれしい(笑)。 それに、撮影で20代の男性モデルと一緒になっても本当に意識が高く、〝スキンケアへのマインドも進化〟していると感じます。

北川:メイクページを担当することの多い私は、CHANELやFIVEISM × THREEから登場した、〝男性専用のメイクアイテム〟に注目しています。塗った質感も自然で、肌へのフィット感も優秀。

石川:ファンデーション、アイブロウなど男性の肌色に合ったラインアップで、肌のコンディションを問わずキレイに見せてくれます。これは使うと使わないとでは、仕事シーンなどでも違いが出そう。

北川:美的読者へのアンケート結果でも「もっと男性にケアしてほしい」という声が多かったのですが、男性はどういう風に勧められると美容へ意識が向きますか?

石川:褒められるとやる気が出るのが男性なので(笑)。女性から「これいいらしいよ、一緒に使ってみない?」と不意にプレゼントされたり、使いながら「肌、イイ感じだね」と言われると、やる気になると思います。

北川:〝シェアしたり、一緒に選んだり〟と、相乗効果で、女性もさらに美しくなりそう!

メンズ専用コスメメンズ専用コスメの充実ぶりにテンション上がります♪

構成/山本 恵

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。