小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事の生産性向上につながるビジネスパーソンの習い事の3つの条件

2019.04.02

習い事を仕事の生産性向上にフルで活かすには?

これから新しい習い事を始めたいと思っているビジネスパーソンは、どのようなことを意識すれば、仕事の生産性向上に結びつくのか。永田さんに習い事を選ぶポイントや続けるコツを教えてもらった。

1.好きなことをやる

「その習い事のために、時間を割きたい!と思えることが大事。優先順位が低くなってしまうような習い事は『今日も仕事が終わらないからいけなくても仕方がないか』と行かなくなったり、行けなかったことへの後悔でいっぱいになったりして、結局続かないものです。習い事の日の朝は自然とワクワクするような、その日に向かって毎日頑張れるような、そんな習い事を選択することが仕事の生産性向上のためにも大切です」

2.仕事と関係ないことを習い事にする

「仕事に直結するスキルの習い事も、もちろん賛成ですが、そればかりでは仕事のことを考えてばかりの一日に。脳をリフレッシュさせるためにも『仕事のことを考えない時間』が大事なのではないかと思っています。私が習っているヨガは『自分と向き合う』ということをとても大切にしているので、直前まで仕事のことで頭がいっぱいでも、ヨガのポーズをしながら今はどこが伸びているか、痛いところはないかなど自分の体に耳を傾けることで、仕事のことを考えない時間ができるので、そのあとのライフの時間も仕事のことばかりに埋め尽くされることはなくなりました」

3.睡眠時間を削らない

「労働科学研究所の佐々木司センター長は、肉体疲労は眠りの前半に回復し、精神疲労は後半に解消されると指摘しています。睡眠時間を削ってしまうと肉体疲労しか回復せず、精神疲労が回復しないままなので、集中力が保てなかったり、生産性の高い思考がめぐらなかったりする上に、メンタル疾患へのリスクも高まってしまうと考えられます。習い事を詰め込んでしまい、睡眠時間が減り、日中の生産性が低くなってしまっては意味がありません。生産性高く仕事をするためには、自身のパフォーマンスが最大限発揮できるような時間の使い方、習い事の選び方が重要です」

良い習い事が見つかれば習い事は楽しくなり、さらに仕事の生産性も上がることが期待できる。そうなればますます習い事が楽しみになるという、良い循環が生まれる。この春、自分にとって最高の習い事探しをしてみるのも良いのではないだろうか。

【取材協力】

永田瑠奈さん
働き方改革のコンサルティングを実施し、商社・IT・製造・アパレル・自治体・教育現場など幅広いクライアントで生産性UPの実績を残している。'16年には三重県の働き方改革・生産性向上推進懇談会(WLB推進タスクフォース)で座長を務めた実績も持つ。
ライフでは、ヨガやサーフィンなど体を動かす時間を大切にしながらも、最近では保護犬を2匹迎え入れ、さらに充実したライフを過ごしている。
https://work-life-b.co.jp/profile/runa_nagata.html

取材・文/石原亜香利

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。