人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あると便利!A4、A3、サイズ別のラミネーターおすすめ7選

2019.03.23

カードや書類、写真・ポスターなどをキレイなまま保存したい時に役立つのが、ラミネーター。専用のフィルムを使い、ラミネーターで加工をすれば表面・裏面どちらも保護することができる。

ラミネーターを選ぶ際にポイントになるのが、「どのサイズまで対応しているか」だ。自身がラミネートしたいもののサイズに合った機種を選ぶようにしよう。

本記事では、A4サイズ・A3サイズに対応しているおすすめラミネーターとおすすめフィルムを紹介する。

【目次】

A4サイズ対応のおすすめラミネーター

A3サイズ対応のおすすめラミネーター

おすすめラミネートフィルム

A4サイズ対応のおすすめラミネーター

まずは、A4サイズに対応しているおすすめラミネーターを紹介する。映画や美術館のチラシなど、A4サイズのものをラミネートしたい場合には、ここで紹介するものが選択肢になる。

アイリスオーヤマ LM42E

アイリスオーヤマ LM42E

アイリスオーヤマのLM42Eは、操作の簡単なラミネーター。100ミクロン専用なので、温度設定・速度調整は不要。フリーレバーにより、詰まったフィルムを簡単に取り出すことができるため、扱いに慣れていない方でも安心だ。

コンパクト設計になっているため場所をとらず、持ち運びしやすいのも魅力。

出典 公式サイト|アイリスオーヤマ LM42E

 

アマゾンでの購入はこちらから

ナカバヤシ クイックラミ NQL-101A4BK

ナカバヤシ クイックラミ NQL-101A4BK

ナカバヤシのクイックラミNQL-101A4BKは、ウォームアップ時間が短くすぐに使用できるラミネーター。およそ40秒で使用を開始できる。

ラミネート速度はA4サイズでおよそ44秒。「スイッチを押すだけ」というシンプルな操作性も魅力だ。30分間無操作の場合には、自動で「休止」に切り替わる。

出典 公式サイト|ナカバヤシ クイックラミ NQL-101A4BK

 

アマゾンでの購入はこちらから

MONOLITH ol289

MONOLITH  ol289

MONOLITHのol289は、フィルムを上から挿入する「バックローダータイプ」のラミネーター。スイッチは2つだけとシンプルな作りになっており操作も簡単。

「コールドラミネート」機能を使えば、熱に弱い写真や感熱紙などもラミネートすることができる。

出典 公式サイト|MONOLITH ol289

 

アマゾンでの購入はこちらから

A3サイズ対応のおすすめラミネーター

次に、A3サイズに対応したおすすめラミネーターを紹介する。A4では収まりきらない大きなものをラミネートしたい場合には、ここで紹介するものを選択肢にしよう。

サンワダイレクト 400-LM004

サンワダイレクト 400-LM004

サンワダイレクトの400-LM004は、4本ローラータイプのラミネーター。加熱用と圧着用のローラーが分かれているため、反りを抑え綺麗に仕上がるのが特徴だ。

ウォームアップ時間は90秒ほどで、ラミネートできる温度になるとLEDランプとアラームで知らせてくれる。

出典 公式サイト|サンワダイレクト 400-LM004

 

アマゾンでの購入はこちらから

ハル ラミネーター B-302

ハル ラミネーター B-302

ハルのB-302は、フィルムを冷ますトレイの付いたラミネーター。「リバース機能」が搭載されており、万が一フィルムが詰まってもローラーの隙間を広げてフィルムを取り出すことができる。同機能によりフィルムの巻き込みを防止するため、壊れにくいのも魅力。

操作手順もシンプルなので、不慣れな方でも扱いやすい。

アマゾンでの購入はこちらから

GooBang Doo ABOXラミネーター

GooBang Doo ABOXラミネーター

GooBang DooのABOXラミネーターは、紙切り・角取り機能が備わったラミネーター。断裁機能は、A4の用紙8枚を一度に切ることができる。

独自の「ラミネート加熱システム」を採用しており、音が静かなのも特徴。周りを気にせず使用できる。均一に加熱してくれるため、気泡が入りにくく綺麗に仕上がるのも嬉しい。

アマゾンでの購入はこちらから

GBC ラミネーター GLMC600V

GBC ラミネーター GLMC600V

GBCのGLMC600Vは、業務用として人気の高いラミネーター。6本のローラーが内蔵されている。

ウォームアップ時間は60秒ほどで、ランプの点灯で準備完了を知らせてくれる。加工速度は1,000mm/分と高速だが、仕上がりもキレイ。オートリバース機能が搭載されているため、紙詰まりの際にも安心。

出典 公式サイト|GBC ラミネーター GLMC600V

 

アマゾンでの購入はこちらから

おすすめラミネートフィルム

最後に、おすすめのラミネート用フィルムを紹介する。フィルムを選ぶ際には、サイズはもちろん「仕上がりのキレイさ」や「耐久性」「1枚あたりのコスト」もチェックしてみよう。

アイリスオーヤマ LZ-A420(A4)

アイリスオーヤマ LZ-A420(A4)

アイリスオーヤマのLZ-A420は、A4サイズに最適なラミネートフィルム。用紙に張り・ツヤを出し、水谷汚れからしっかり守ってくれる。厚さは一般的な100ミクロンなので、扱いやすい。写真・パンフレットなどのラミネートにおすすめ。

出典 公式サイト|アイリスオーヤマ LZ-A420(A4)

 

アマゾンでの購入はこちらから

ナカバヤシ LPR-A3E2-SP(A3)

ナカバヤシ LPR-A3E2-SP(A3)

ナカバヤシのLPR-A3E2-SPは、A3サイズに最適なラミネートフィルム。水・汚れに強く、写真のラミネートにもおすすめ。フィルム面に油性マジックで書き込みをすることもできる。仕上がりの良さにこだわる方にもおすすめ。

出典 公式サイト|ナカバヤシ LPR-A3E2-SP(A3)

 

アマゾンでの購入はこちらから

エーワン 35041(A4)

エーワン 35041(A4)

エーワンの35041は、A4サイズ用のラミネートフィルム。紫外線を95%以上カットしてくれるため「色褪せ」を抑えることができる。もちろん、水・油・ホコリにも強いので、長く保存したいものをラミネートする際に活用したい。

出典 公式サイト|エーワン 35041(A4)

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。