人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

引っ越しの不要品処分で小遣いを稼ぐ!フリマアプリへの出品でリピーターを増やすコツ

2019.03.21

3月、4月は引っ越しシーズン。そのため、大掃除シーズンの年末同様、要らないモノが特に処分される月でもある。

こうした不用品を必要な人に譲ってお小遣い稼ぎをする方法として、フリマサイトが一般的になっているが、「出品慣れ」していないと何かと手間取ることも多い。

時に勝手がわからず、取引相手であるユーザーからマイナス評価を受けてしまうことさえあり得るだろう。

そんなフリマアプリの実態に迫るべく今回、全国の20~50代600人を対象にアンケート調査が実施された。

フリマアプリのヘビーユーザーの3割以上が梱包が雑でマイナス評価経験があったことが判明。

「フリマアプリ/ネットオークションなどで商品評価とは別に、梱包が雑でマイナス評価を付けたことがあるか」という質問が行われたところ、商品購入を「よくする」人の3割以上(30.7%)が梱包の雑さを理由にマイナス評価をしていることが明らかに。

また、「フリマアプリなどで買い物をした際、梱包に対して不満だった点はあるか」という質問に対して、約4人に1人が「テープの貼り方が雑(26.9%)」と梱包に不満を持っていることもわかった。

フリマアプリなどでよく購入する人は「梱包が綺麗かどうか」でリピートするか否かを決めている?

「フリマアプリなどで買い物をした際、リピート購入したくなる出品者の特徴」を尋ねる調査が行われたところ、1位は「梱包が綺麗かどうか(74.4%)」だった。これは、2位「発送が早い(62.8%)」と比べ10ポイント以上もの差があることがわかった。

出品者の半数以上が評価を意識している!

出品者を対象に「ユーザー評価を気にして梱包するか」という質問が行われたところ、半数以上がユーザー評価を意識して梱包していると回答した。

また、商品取引をする際に気を配っている点は何かと尋ねる調査が行われると、8割の出品者が「梱包を丁寧にすること」と回答。しかし一方で、出品をよくしている人のうち4人に1人は「梱包が原因で評価を下げられたことがある」と答えている。

梱包に手間取らない人はいない?……出品者の約8割が梱包に手間取ったと回答

「商品梱包の際に手間取ったことがあるか」という質問に対して、出品者の約8割が梱包に手間取ったことがあると回答している。

梱包に手間取った6割以上の理由は、「テープが綺麗に貼れなかったこと」が原因だった。

梱包に手間取った経験がある人にその理由を尋ねる調査が行われたところ、「ちょうどいいサイズの箱(袋)が見つからなかった(66.2%)」と「テープが綺麗に貼れなかった(62.1%)」の2つが6割以上の回答となった。

たかが梱包、されど梱包……。出品した商品さえ良好な状態なら、封入する箱や袋はまぁ、テキトーで良いだろうと考えてしまう人は多そうだ。

しかし、そのちょっとした差が出品者としての評価、ひいてはリピート率に繋がることがわかったので、これからフリマアプリを活用しようと考えている方は十分気を付けるべきだろう。

<調査概要>
・調査名:梱包に関する意識調査
・日時:2019年2月9日~2月11日
・対象者:全国20代~50代男女
・対象者数:600人
・調査方法:インターネット調査

出典元:スリーエム ジャパン株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。