小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どもの学校への携帯電話持ち込み、低学年ほど保護者の賛成多数

2019.03.22

学校への携帯持ち込み、賛否が分かれるも低学年ほど賛成多数

携帯電話を小中学校へ持ち込むことについて、政府や自治体が許可する動きがある。このことについて小中学生の親はどのように考えるのだろうか。賛否を聴取する調査が行われた。(※2)

結果は、小学校低学年では賛成42%・反対24%、中学年では賛成39%・反対27%、高学年では賛成37%・反対30%、中学生では賛成34%・反対31%という結果(※3)に。

どの学年グループでも「どちらとも言えない」が3割程度おり、賛否が分かれていることがわかる。学年グループごとに比較すると低学年ほど賛成派が多いという結果となった。

※2:調査は2019年2月19日の文部科学大臣による「小中学生の携帯電話やスマホの持ち込みを原則禁止とした通知を見直す方向」という表明の前の2019年2月14日に実施。当設問は小中学校への携帯電話持参について、政府に先立って許可の方針を示していた自治体を例にあげ、聴取が行われた。

※3:賛成は「賛成」「どちらかといえば賛成」の合計、反対は「反対」「どちらかといえば反対」の合計

以下、賛否の回答の理由をいくつか抜粋して紹介していく。

<賛成>
・仕事をしているため帰宅等何かあった場合連絡が取れないと困るから。親以外にも連絡が取れる事で対応できる事もあるため。(30代/女性/小学校低学年の親)
・セキュリティ面等の一定の制限を設けて有効活用する方向が時代にあっていると思うため。(40代/男性/小学校高学年の親)

<どちらかといえば賛成>
・携帯電話の使用について、緊急時以外は使用しない等ルールが整備されることが賛成の条件です。(50代/男性/小学校中学年の親)
・自己管理能力があれば便利なものだし、今後のためにその能力を養う必要性もある。(50代/男性/中学生の親)

<どちらともいえない>
・緊急連絡としての手段でしか使わないというルールが守れるなら良いと思うが、授業中に触ったりする子がいるなら困ると思う。(40代/女性/小学校低学年の親)
・全面的に賛成とする事に異論はないが、持っていなくてはいけない、という風潮にはなってほしくないと思うから。(40代/女性/小学校高学年の親)

<どちらかと言うと反対>
・子供だけで適切な判断と利用が出来るとは思わないから。(50代/男性/小学校中学年の親)
・SNSが子供同士のトラブルのきっかけになる。学習の妨げになる。本体も高価なものなのに管理できるか不安。(40代/女性/小学校低学年の親)

<反対>
・友達同士のコミュニケーションがスマホ中心になりそう。学生時代にしか出来ない友達とのコミュニケーションをして欲しい。(40代/男性/中学生の親)
・許可されたらみなが持ってきて、持ってない子がいじめにあったりしそうだから、最初から許可されていないほうがよい。(30代/女性/小学校低学年の親)

学校への携帯電話の持ち込みが許可されることについて、低学年になるほど賛成派多くなる傾向があったが、どの学年も「賛成」「どちらともいえない」「反対」の割合に大きな開きはなかった。この話題について小中学生の親の間では意見が割れていることがわかる。

また、賛否の理由について自由回答を見ると、緊急時の連絡手段としてメリットを感じながらも、「授業中の使用」や「持っていない子に対するいじめ」などの懸念点を挙げるなど、親として判断に迷っている、という様子も伺える結果となった。

※株式会社マクロミル調べ

<調査概要>
小中学生のスマホ・携帯電話の利用調査
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:第1子が小・中学生である全国20~59歳の親(マクロミルモニタ会員)
割付方法:子供の学齢が、小学校の低学年(1、2年生)、中学年(3、4年生)、高学年(5、6年生)、中学生の4セルを均等回収/各250サンプル 合計1,000サンプル
調査期間:2019年2月14日(木)~2019年2月15日(金)

※ 本文の数値は四捨五入した整数で表記。
※ 百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合がある

出典元:株式会社マクロミル

構成/こじへい

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。