人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.24

おいしさの秘訣は?コスパ抜群のシロカの全自動コーヒーメーカー7選

豆を自動計量してくれる!sirokaコーン式全自動コーヒーメーカー

100gまで入れられる豆容器に豆を入れておくと、杯数に応じて自動で必要な量を計算してくれるので、豆を量る手間がありません。また、コーン式ミルを搭載していて、摩擦熱が少なく粒度を一定にできるため、より香りが高くおいしいコーヒーが淹れられるように設計されています。豆を挽く時も粗挽き・中挽き・細挽きの間で無段階調節でき、マイルドとリッチの2種類からテイストを選べるので、自分好みのコーヒーに仕上げることができます。

タイマーセットで自動抽出!時短になると口コミのsirokaコーヒーメーカー

タイマー予約機能を内蔵しているので、時間をセットすると挽きたて・淹れたてのコーヒーがいつでもいただけます。忙しい朝の時間でもタイマーをセットしておけば、コーヒーの淹れたての香りが部屋中に広がり、時短にもなる機能です。また、給水タンクは着脱式なので水を入れるのも、お手入れをするのも楽な設計になっています。

保温機能搭載のsirokaコーン式全自動コーヒーメーカーsc-c111

siroka
コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C111 3万円(税抜)

SC-C111は保温機能が搭載されていて、コーヒーの抽出が終わった後に自動で30分間コーヒーが冷めないように温めてくれます。ペーパーフィルターが必要ですが5枚付属してきます。サーバーはガラス製のサーバーです。

真空二重ステンレスのsirokaコーン式全自動コーヒーメーカーsc-c121

siroka
コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C121 3万5000円(税抜)

こちらは真空二重ステンレスサーバー(タンステンブラック)で、抽出したコーヒーが冷めにくく、できたてのおいしさを持続してくれます。保温機能を使用しないので、コーヒーが温まりすぎて煮詰まることもありません。

フィルターがステンレス!sirokaコーン式全自動コーヒーメーカー

siroka
コーン式全自動コーヒーメーカーSC-C122 3万5000円(税抜)

真空二重ステンレスサーバー(ステンレスシルバー)搭載で保温機能が付いていません。フィルターがステンレスフィルターになっているのでペーパーフィルターを使用せずにコーヒーを抽出できます。

シロカの製品はベースの機能は同じですが、それぞれに秀でた特徴があり、一人一人に合わせたニーズを実現するべく、細かなところまでこだわり作られていることがわかりました。ぜひ自分に合ったシロカの全自動コーヒーメーカーを探してみてください。

文/Sora

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。