人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.22

申し込む前に知っておくべき楽天カードの意外なデメリット

「年会費無料で作れる」「ポイントの還元率が高い」など何かとメリットが多い楽天カードだが、意外と知られていない些細なデメリットも確かに存在する。そこで今回は、楽天カードを申し込み前に知っておきたいデメリットを紹介していく。

楽天カードのメリットとデメリット

楽天カードの最大のメリットはやはり、「ポイントの還元率が高い」ことだろう。そのほかにも、年会費無料、豊富なデザインからカードを選択できる、ポイントの有効期限が無期限(一部、期間限定ポイントもあり)であるなど利用者のメリットが多いカードである。実際に、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会が実施している顧客満足度指数調査で10年連続1位にもなっている。

意外と知らない楽天カードのデメリット

しかし、楽天カードにも確かにデメリットが存在する。その1つとして挙げられるのが、「ETCカード」の年会費が有料であるということだ。通常ETCカードはクレジットカードとセットで申し込むものであり、楽天カードでもETCカードを付帯して申し込むことができる。ただし、楽天カード自体は年会費無料であるがETCカードは年会費540円(税込)が必要なので、申し込む際には注意してほしい。

ポイントの還元率が高いのは関連サービスに限る

楽天カードは楽天関連のサービスではポイントの還元率が高いが、裏を返せばそれ以外の利用では還元率がそれほど高くない。そのため、楽天市場であまり買い物しないという方にとっては利点が少ないといえるだろう。

キャンペーン時のポイントは期間限定の場合も

また、キャンペーンなどの獲得できる楽天ポイントは期間限定あり、ポイントを獲得した翌月までに利用しないと失効してしまう場合もあるので注意してほしい。ただし、有効期限が短いとはいえ、キャンペーン期間はお得にポイントを貯めることができるので有効に活用したい。

楽天カードの申し込み際の注意点

楽天カードの申し込みの際に注意しなければならないのが、「リボ払い」の設定である。楽天カードの口コミや評判などをネット上で見ると、「勝手にリボ払いになっていて、気づいたら残高が100万円になっていた」といった内容のものを目にすることも多いが、勝手にリボ払い設定になることは基本的にありえない。申し込みの際にリボ払いに関する選択項目があるので、間違えないようにしっかり選択してほしい。

楽天カードの審査基準

楽天カードは、高校生を除く18歳以上の方の方なら誰でも申し込み可能であり、学生や専業主婦でも申し込めるので、審査基準はそれほど厳しくないといえるだろう。とはいえ、社会人の方の場合は、一定の収入がなければ審査に通らない可能性もある。

審査落ちを防ぐためには

審査に落ちやすい人の特徴としては、同時に他社のクレジットカードを申し込んでいることが挙げられる。ポイント目当てでカードをたくさん発行しようとする人は信用情報がマイナスに捉えられるので注意してほしい。

楽天カードを解約するには?

楽天カードを作ったものの、いくつかのデメリットが気になったなどの理由で解約を考えている人もいるだろう。仮に解約をしたくなった場合は、楽天カードの会員サイト上では手続きができないので、楽天カードコンタクトセンターに直接電話して手続きする必要がある。

デメリットよりはメリットの方が多い

ここまで、楽天カードのデメリットを紹介してきたが、基本的には事前に注意しておけば、簡単に対策できるものが多いのが分かるだろう。実際にこれらの些細なデメリットに目をつむれば、メリットも十分にあるので、楽天カードの申し込みを考えている人は参考にしてもらいたい。

文/praia

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。