人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.25

人気おにぎり専門店の女将に聞くおにぎりの由来と最高に美味しい具

おにぎりの具は、今は多種多様なものが出ている。どれにしようか迷うことはないだろうか? そこで今回は、東京大塚で人気のおにぎり専門店「ぼんご」の女将に、おにぎりに合う具や、おすすめの具をアドバイスしてもらった。

おにぎりの基本に立ち戻ると具はなし!?

おにぎりぼんご店内

今の時代、おにぎりの具は多種多様。ぼんごでもメニューには50種以上のおにぎりの具が並ぶ。うめやたらこ、ツナなどの定番から、鳥唐揚げ、豚キムチ、明太クリームチーズといったボリュームのある具、そして塩辛やわさび漬、きゃらぶきやふき味噌などの渋い具まであり、どれも美味しそう。

ちなみにぼんごは創業55年以上の老舗で、JR大塚駅北口から徒歩3分ほどの位置にあるお店。すべてカウンター席で、目の前で対面式の寿司屋のようになっており、1個250円のおにぎりを基本に、注文してからにぎってもらえる。

「メニュー表」おにぎりぼんご公式ホームページより

しかし従来、あくまで推測にすぎないが、日本でおにぎりが握られはじめた当初は、きっと、もっとシンプルだったはず。おにぎりこ基本に立ち返ると、おにぎりにはどんな具が合うのか、ぼんごの女将、右近由美子さんに聞いてみた。

「もともと三角形のおむすびは、神にお供えするものだったので、中に具は入れませんでした。また昔は、携帯するために握っていたのだと思います。基本に立ち戻るなら、携帯しながら『痛まない』ことが重要になると思います。そのためには、油気、水気は禁物ですから『塩物』や『佃煮』など、具体的に言えば梅、昆布などが合っているというわけです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。