人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.25

日本のAI導入企業は33%、課題は従業員のスキル不足

マイクロソフトとIDC Asia/Pacific による共同調査において、日本のAI導入企業は33%にとどまった。その課題の一つとして「従業員スキル」が浮き彫りになった。
果たして今後、AI導入によりどんなスキルが求められるのか、日本マイクロソフトの担当者の解説の下、紹介する。

AI導入日本企業は33%

マイクロソフトと IDC Asia/Pacific が共同で実施したAIに関する調査「Future Ready Business: AI によるビジネスの可能性について」では、日本において、AIの取り組みを開始した企業は33%程度にとどまることがわかった。

うち、AIを戦略のコア部分として導入している段階にあるのは9%で、残りの24%はAIを戦略に取り入れ検証を開始した段階だという。

そして、AI関連ソリューション採用理由のランキング5位が次の結果だ。

1. 競争力の強化 22%
2. イノベーションの加速 18%
3. 従業員の生産性向上 18%
4. 顧客エンゲージメントの向上 14%
5. 利益率の向上 14%

最も多いのは競争力強化のため、そしてイノベーションや従業員の生産性向上も見据えられているようだ。

AIを採用した企業は、2021年までに自社の競争力を2.5倍に向上できると期待されている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。