人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.23

「わたし」ではなく「わたしたち」のためのデザイン雑貨4選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

世の中に存在する雑貨の多くは「わたし」のためのデザインをしている。人の最小単位が「わたし」なのだからそれも当然だ。しかし、人はあるときから「わたしたち」の人生を歩み始めることがある。判断するときも「わたしたち」にとって一番良い選択は何か、を考えるようになるのだ。今回紹介する雑貨たちも、そんな「わたしたち」の人生を歩み始める人にぴったりの雑貨たち。「わたしたち」の人生を歩み始める気持ちを具体化するものとして、こんな雑貨を探してみてはいかがだろうか?

ふたりの旅をスムーズにするパスポートケース『futari passport』

一見すると革製の手帳に見える『futari passport』はふたり用のパスポートケースだ。イタリア産のなめし革を使用したケースを開くと、パスポート・搭乗券・カード類を収納するポケットがペアになっていることに気づく。ふたりで海外旅行に出かける場合、搭乗券やパスポートを別のタイミングで提示することは滅多になく、同じタイミングで提示するはずなのにこれまではふたりが各々同じ動作をする必要があった。しかし、この『futari passport』ならふたりの搭乗券やパスポートがペアになっているので、そうした動作を省略することができる。予め顔写真のページが開くようにしてパスポートをポケットに収納すれば、より出入国の手続きもスムーズになるだろう。ふたりのパスポートや航空券が一緒になっていることで、その有無を一目で認識することができるので忘れ物や盗難にも気づきやすくなるし、セキュリティボックスに保管する際も『futari passport』1冊をまとめて入れるだけで良い。と、ここまでは機能面のことばかり述べてきたが、そもそもふたりのパスポートが一緒に並んでいる姿自体が私たちの気持ちをほっこりとさせることがこの製品の持つ一番の魅力かもしれない。クラウドファンディング「Makuake」で資金調達を行っていたが見事に目標金額を達成しプロジェクトは終了となっている。「Makuake」では成功したプロジェクトの製品は一般発売されることがあるので、気になった人はそちらを待ってみると良いだろう。なお、プロジェクトの方では税込み15,200円から入手できたようだ。

ふたりにとって大事な場面で使うものだからこそのデザイン『おそろいかん あわじ結び メープル×ウォールナット』

最近は行う人が1割以下とも言われる結納は、結婚に先立ち行う伝統的な婚約の儀式。結納では婚約記念品を取り交わすしきたりがあり、男性から女性には婚約指輪を、女性から男性にはネクタイピンや腕時計などを贈り合うのが一般的のようだ。なお、最近は結納が行われなくなってきているため、家族を招いた食事会などでこの婚約記念品を交換し合うようだ。ところで、男性から贈る記念品は比較的定まっているのに対し、女性から贈る記念品はあまり定まっておらず、意外と迷うものらしい。それならばこんな印鑑を記念品にしてはどうだろうか?『おそろいかん あわじ結び メープル×ウォールナット』は、男女のペア印鑑とケースがセットになった製品。メープル、ウォールナットを素材にした印鑑には「夫婦の縁」をモチーフにしたあわじ結びがデザインされており、2本を並べることでもデザインを作ることができる。なお、ケースの方に彫刻されている花の模様には、家族を育て、咲かせるという願いが込められているそうだ。ケースの蓋の内側にはオリジナルのメッセージや名前を彫刻することもできるので、相手に向けたメッセージを入れても良いだろうし、夫婦としての初心を忘れないように新生活の誓いのメッセージを入れてもいいだろう。価格は税抜き36,000円。「sinju」のHPからオーダーすることが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。