人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JALの国際線中長距離LCCのエアラインブランド名が「ZIPAIR」に決定!2020年夏にバンコクとソウル線を予定

2019.03.18

日本航空(JAL)が設立した国際線中長距離LCC準備会社ティー・ビー・エルは、エアラインブランド名を「ZIPAIR(ジップエア)」に決定したと発表。また、これに伴い、社名を「株式会社ZIPAIR Tokyo」に変更した。

3月8日に、東京(成田)=バンコク(スワンナプーム)と東京(成田)=ソウル(仁川)路線を国土交通省に申請。「ボーイング787-8型機」を使用航空機とし、2020年サマースケジュールの運航を目指すという。

なお、「ZIPAIR」の名称は、英語で、矢などが素早く飛ぶ様子を表した擬態語“ZIP”から生まれた造語であり、「フライトの体感時間が短い」エアラインであることを表現。

“ZIP CODE”(郵便番号)が持っている「さまざまな場所に行ける」というイメージや、デジタルファイルフォーマットの“.zip”のイメージを盛り込み、「至る所に日本人らしい創意工夫をつめて、計算し尽くされた移動体験を目指す」という想いを込めたとのこと。

社名については、新しいエアラインのベースとなる地名であり、世界でも有数のカルチャー発信都市でもある「東京」を冠して「ZIPAIR Tokyo」としたという。

また、ZIPAIR TokyoはWebサイトを3月8日に開設。就航日が近づくにつれ、情報が増えていくことを期待したい。

関連情報
http://www.zipairtokyo.com/ja/job/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。