人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

適切な湿度管理によってアレルギー症状は軽減できるって本当?

2019.03.18

花粉が本格的に飛散する季節になり、多くの人が花粉症に悩まされている。そして花粉症に限らず、様々な化学物質に触れる機会の多い現代人は、アレルギーに対してとても敏感だ。

そこでエニワンは「アレルギー」に関するアンケートを実施し、現代人のアレルギーに対しての意識調査を実施。住環境におけるアレルギー対策を行っていない人が多くいることが明らかになった。

現代人の多くを苦しめるアレルギー

自分、またはご家族がなんらかのアレルギーを持っているかを調査した結果、半数以上の方が「はい」-51.9%と回答した。なんらかのアレルギーを持っている人の割合は、自分を除くと「お子様」の割合が若干多く、全体としてはおよそ2人に1人がアレルギーを持っているという結果に。

また、最も多くの人を苦しめているアレルギーの原因は「花粉」-72.5%となり、次いで「ハウスダスト」-37.1%、「食べ物」-22.9%、「犬・猫などの動物」-18.7%と続く。

「食べ物」や「金属」のアレルギーに関しては元々の体質による部分が大きいが、幼少期から住環境においてハウスダストや科学物質に触れ続けることにより、それらが体内に蓄積された結果、様々なアレルギーリスクが発生しうるとの調査報告も存在している。

住環境におけるアレルギー対策に関して、「適切な湿度管理でアレルギー症状の軽減ができることは知っていますか?」という質問をしたところ、「NO」と回答した方は72.1%となった。また「就寝中にハウスダストの軽減ができる換気システムはご存知ですか?」という質問には、9割近くの方が「NO」と回答している。

住環境においてアレルギーの対策をとる方が少ない理由としては「知らないから」、つまり、必要な情報が適切に届いていないという現状がわかる。

調査概要:「アレルギー」に関するアンケート

調査日 2019年3月4日(月)~ 2019年3月5日(火)
調査方法 インターネット調査
調査人数 1,004人

関連情報/http://www.any-one.jp/

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。