人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最大7chの全録に対応!多彩な時短機能が便利な東芝のBDレコーダー「レグザタイムシフトマシン」に3TBモデルが登場

2019.03.18

東芝映像ソリューションは、最大7chの全録に対応したブルーレイレコーダー「レグザタイムシフトマシン」の新製品として、容量3TBの「DNR-M3009」を4月下旬に発売する。価格はオープン。市場想定価格は120,000円前後(税抜)。

本製品は、最大7chの全録に対応したタイムシフトマシン搭載に加え、時短機能を強化した「レグザタイムシフトマシン」の新モデル。昨年6月に発売された4TBモデルと2TBモデル(生産終了)に続き、今回新たに3TBモデルが登場する。

全7chを全録している間に市販のブルーレイディスクを再生しても全録を止めることなく実行できる専用のエンジンを搭載するほか、全7chのタイムシフト録画設定をしてもタイムシフト録画を実行していない空き時間は最大3番組の同時録画が可能。

また、自動スキップ再生する「らく見」や更に1.3倍速で再生する「らく早見」で番組の内容を省略することなく時短視聴が可能。さらに、レグザタイムシフトマシン用にカスタマイズされた「スマホdeレグザ」機能により、スマホの過去番組表、録画リスト、時短リストで番組を選んでテレビまたはスマホで時短再生を楽しめるほか、テレビで視聴時にはスマホを再生専用リモコンやテレビのサブディスプレイとして使用することもできる。

チューナーは、タイムシフト用に地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルを3基と地上デジタルを1基、通常録画用に地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタルを3基装備。なお、通常録画用はタイムシフトマシン用に変更できる。

本体サイズは幅430×59×219mm(突起部含む)、質量は約3.0kg。

そのほか、1080/24pダイレクト出力に対応したブルーレイディスクプレーヤー「DSP-S500」も4月下旬に発売。価格はオープンで、市場想定価格は13,000円前後(税別)。本体サイズ幅260×高さ43×奥行194mmのコンパクトボディも魅力だ。

製品情報
http://www.toshiba.co.jp/regza/bd_dvd/lineup/br-m08/index_j.html

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。