人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

高解像と大きく美しいぼけ描写が楽しめる!ソニーのEマウント用大口径望遠単焦点レンズ「FE 135mm F1.8 GM」

2019.03.17

ソニーは、35mmフルサイズ対応のα(Alpha)Eマウントレンズとして、焦点距離135mm開放F値1.8の大口径望遠単焦点レンズ「FE 135mm F1.8 GM」を4月19日に発売する。希望小売価格は235,000円(税別)。

ソニーの最先端技術を投入するプレミアムレンズシリーズ「Gマスター」の新モデル。高い設計基準により、開放絞りF1.8から画面全域の高い解像性能を実現する。

また、進化したぼけシミュレーション技術と大口径超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズの採用により、美しいぼけ味と高い解像性能の両立を実現するとともに輪線ぼけを大幅に抑制。スーパーEDガラスとED(特殊低分散)ガラスを最適に配置することで、色にじみや諸収差を良好に補正、高い解像感を表現する。

加えて、ふたつのフォーカス群の双方にソニー独自のXD (extreme dynamic) リニアモーターを2基ずつ計4基搭載したフローティングフォーカス機構と最適化されたAFアルゴリズムにより、高速・高精度・高追従のAF性能ながら、静粛・低振動なAF駆動が可能だ。

最新の光学設計とメインシャーシにマグネシウム合金を使うことで、軽量と堅牢性を両立。さらに、防塵防滴に配慮した設計、レンズ最前面への汚れが付きにくいフッ素コーティングなど、屋外でも安心して撮影できる耐久性も備えている。

本体サイズは最大径89.5×全長127mm。重量は950g。最短撮影距離は0.7m、最大撮影倍率は0.25倍。フィルター径は82mm。

製品情報
https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL135F18GM/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。