人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

画面占有率は88%!10万円で買えるファーウェイの13インチノート「MateBook 13」

2019.03.17

ファーウェイ・ジャパンは、新たなMateBookシリーズとして、第8世代インテルCore i7/i5プロセッサーを搭載した13インチノートパソコン「HUAWEI MateBook 13」を3月15日より順次発売する。

価格はいずれもオープン。市場想定価格はCore i5モデルが99,880円(税別)/Core i5モデル(Microsoft Office Home & Business 2019 プリインモデル)が122,880円(税別)、Core i7モデルが129,880円(税別)/Core i7モデル(Microsoft Office Home & Business 2019 プリインモデル)が152,880円(税別)。

発売はCore i5 モデルが3月15日、Core i7モデルが3月下旬頃を予定する。

「HUAWEI MateBook 13」は、最新の第8世代インテルCore i7/i5プロセッサーと、解像度2160×1440ドットの13インチIPS液晶ディスプレイを搭載。ベゼル幅を4.4mmまでそぎ落し、画面占有率約88%を実現した。

また、約14.7時間稼働する長時間バッテリーを採用し、急速充電にも対応。付属のACアダプタで15分間充電すると約2.5時間使用できる。付属のACアダプタは、「HUAWEI MateBook 13」だけではなく、対応するスマートフォンやタブレットの急速充電が可能だ。

さらに、NFCとEMUI 9.0以降をサポートする同社製スマートフォンからPCへワンタッチでNFCを経由して素早く簡単にビデオや写真を転送できる「Huawei Share OneHop」にも対応。

もちろん、「MateBookシリーズ」の特長である、電源ボタン一体型指紋センサーも採用。そのほか、臨場感あるサウンドが楽しめるDolby Atmosも搭載する。

メモリは8GB、ストレージは256GB PCIe SSD (Core i5モデル)/512GB PCIe SSD(Core i7モデル)。OSはWindows 10 Home。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0に対応する。

インターフェイスはUSB Type-C×2、ヘッドホンジャック×1。さらに、HDMI、VGA、USB Type-C、USB Type-Aをサポートする多機能ドック「MateDock 2」を付属する。本体サイズは約W286×D211×H14.9mm、重量は約1.28kg。

製品情報
https://consumer.huawei.com/jp/laptops/matebook-13/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。