人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これってもしかしてジャンバー酒場の進化形!?マダムの街・自由が丘の立ち飲み「D」

2019.03.22

黒くて太いヤツは旨い!

 その上げ底がオレには気になっちゃってね〜。

 そりゃあ焼酎ナカの量は毎回決まった量をちゃんと入れてる。そして、ブルゾン御着用の皆様は、そんな上げ底のことなどなんも気にかけちゃあいない。

 しかし! そこをいちいち気にしてしまうのが佐藤工務店の社風なんだよなァ〜。なんだよ佐藤工務店って。

 気を取り直して、焼きとんのテッポウとシロ(各90円) を一本ずつ頼む。もつ焼きの値段だけど、レバとハツは70円というジャンバー酒場価格! しかし、ナンコツとかコブクロは170円というブルゾン価格。

 オレが頼んだ90円の部位は、ギリでジャンバー価格だろうけど、あのブルゾンの皆様は170円の部位を頼んでるんだろうなァ〜。こういう客間の南北問題勃発は、まぁよくあるけどね。

 正直いって焼きとん……オレはたいてい“もつ焼き”って言っちゃうんだけど、この店は“焼きとん”って表記してるんで“焼きとん”と書きますが、その味はいたって平均的。

 ただこの『D』。店に入って置いてあるチラシ見てわかったんだけど、名古屋のチェーンだそうですよ。やっばり資本入ってましたよ。で、名古屋発祥だけに、そっち名物の八丁味噌の味噌おでん(全種130円)がありました。それを知ったら、串もの2本でもう充分なのに、ついつい頼んでしまいました、大根を。

 そして真っ黒な味噌ダレに覆われた大根が登場した。八丁味噌特有の渋みのある甘じょっぱさと、煮た大根ならではの独特の香りがヤケに合う。

 「すいません、ナカおかわり!」

 40分でホッピーを4杯ほど呑んでしまった。そのくらい呑ませるおでんだった。こりゃまた行っちゃうなァ〜佐藤工務店といえど。

文/カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。