人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.20

仕事をさぼりたい日におすすめのお茶!渋谷「FAR EAST TEA COMPANY」のミルクティー

■茂木雅世のお茶でchill out!

なんにもしたくないなー…これっぽちもやる気でない

そういう時…。

無理矢理、机に向かってウンウン唸っても、うまくノレた試しがない。

一回、席を立って、場所を変え、気持ちをリフレッシュした方がよっぽど効率が良かったりします。

一服したり、音楽を聴いたり、身体を動かしたり…

みなさんそれぞれに、リセットする方法は持っていると思いますが、私がそんな時、思い出すのは、とある小さなお店のミルクティーのことです。

夕方4時には、閉まってしまう幻みたいなお店

渋谷ののんべえ横丁の中にあるそのお店は毎日夕方の4時には閉店してしまいます。

「FAR EAST TEA COMPANY」

2018年の12月にオープンした国産茶葉を使ったミルクティーの専門店です。

大人5人が入ったら、すっかりパンパンになってしまう程、小さなそのお店のメニューはたった1つ。

「BENIFUKI」のミルクティー
※ICEDかHOTはもちろん選べます

この「BENIFUKI」=べにふうきは、お茶の品種の名前。

店主の畠山大さんが国内外の様々なお茶の葉を200種類以上飲んだ中で「これは!!!」と感じた、静岡産の紅茶をミルクティーにして提供しています。

飲むというより包まれる感覚

包まれる~!!!

そう思わず口にしてしまう程、ここのミルクティーは徹底的に飲んだ人を甘やかしてくれます(笑)

国産紅茶は「海外の紅茶にはない、優しい甘さがある」と良く言われますが味にまるみがあって、どこか懐かしさを感じさせ、飲んだ人を癒してくれる所…

さすがMADE in JAPAN!!

そんなただでさえやさし~い国産の紅茶に、更にお砂糖を少し加えてつくる「FAR EAST TEA COMPANY」のミルクティーは例えるならば「やさしさのかたまり」

実際店内には、仕事の合間に抜け出して来た人の姿がチラホラ、見受けられます。

以前はIT企業で働いていたという店主の畠山さん。

もともとミルクティーが好きだったこともあり、退職する際に空いた時間を使って、理想のミルクティーをつくりはじめました。

試行錯誤の末、できあがったミルクティーを周りの人達に飲んでもらうと…

「こんなの飲んだことない!!」「うまーー!!」という声がたくさんあがったのだとか。

自分がおいしいと思ったこのミルクティーを、もっと多くの人に飲んでもらいたいなあと思ったことがきっかけで、お店をオープンさせました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。