人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【はたらきガール】靴磨き職人・河村真菜さん「本に囲まれるとわくわく。靴磨きの仕事も読書で見つけました」

2019.03.17

靴磨き職人として、名古屋駅近くの『靴磨きSTAND GAKU PLUS』に勤務する河村真菜さん。2015年に受付をしていた以前の会社を辞め、何度も今のお店に通い、修業したいと代表の佐藤我久さんに直談判したそう。

「『仕事、辞めてきました。お給料も最初は要りません』みたいな感じです。最終的には私の粘り強さに根負けしたんだと思います(笑)」(河村さん)。

河村さんは1991年生まれ、愛知県出身。日本でも数少ない、女性の靴磨き職人という未知の世界に飛び込み、さらに自身の店を東京に準備中というから、なかなか思い切りの良い性格なのかも?

「すぐ決めて行動しちゃうところはありますね。でも元々は、考え詰めてしまう癖があって。悩んで何もできなくなる前に、まず動いてみようって思ってます。私ってつかみどころがあまりないみたいで、ある人からは『天真爛漫ですごくよく喋る』って言われるのに、他の人からは『おとなしい』って言われたり。自分としては、良いところだけを言うと、真面目でシャイなだけなんですけどね(笑)」(河村さん)。

とにかく行動力抜群の河村さん。今の職業を選ぶきっかけになった、憧れのイタリアの女性靴磨き職人・ロザリーナさんには、職人として一人前になった2016年に、公式サイトからメールし、直接会いに行ったそう。

「パワフルで素敵な女性でしたね。私とお話ししている間もお客さんはひっきりなしで、『15分後ぐらいまでに仕上げてもらえる?』という人に対しては、『他の方の靴も今やっているし、日本からのお客さんともお話ししているし、見ればわかるでしょ?』って言っていて(笑)。チャキチャキしてチャーミングでした。ロザリーナさんを知ったのは、趣味の読書を通じてです」(河村さん)。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。