人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カード払い、Pay払い、コンビニ払い、キャリア決済、代引き、銀行振込、ネット通販で最も得する支払い方法はどれ?

2019.03.17

通勤途中や平日の夜、あいにくの天気でショッピングに行く気になれないときも、パソコンやスマホがあればネット上で商品購入できるのがオンラインショッピングです。

今やオンラインショッピングは便利なお買い物のひとつの手段となっており、総務省が行ったWEBアンケート調査では全体の72.2%がネットショッピングを利用したことがある(※)と答え、現在ではネット環境も整いさらに利用者が伸びています。

(※)総務省「社会課題解決のための新たなICTサービス・技術への人々の意識に関する調査研究」(平成27年版)参照

そこでオンラインショッピング利用者に確認しておいてほしいのが、支払い方法によるメリットとデメリットです。

実は現在、オンラインショッピングでは商品購入時の支払い方法がおおまかに8つも用意されています。そのなかで、総務省による調査でベスト3に入った3つの支払い方法のメリットとデメリットを比較していきましょう。

【比較】ネットショッピングの支払い方法別のメリットとデメリット

<ネットショッピングの主な8つの支払い方法>

(1)商品代引き
(2)銀行振込
(3)クレジットカード払いまたはデビットカード払い
(4)コンビニ払い
(5)ネットバンキング(pay-easy/ペイジー)
(6)キャリア決済
(7)後払い
(8)Apple PayなどのPay払い

さてこのなかでトップ3はどれでしょうか。

支払方法3位 コンビニ払い(前払い)

総務省の調査で3位になったコンビニ払いは、商品購入後にメールで送られてくる受付番号を持ってコンビニへ行き、ロッピーやfamiポートといった店頭端末に入力し、レジで支払うといった方法です。

前払いとなるので、入金確認後に商品が発送されます。

クレジットカードやデビットカードよりは発送に少し遅れはでますが、支払いを済ませてある安心感は持つことができます。

<メリット>
・支払い期日までに自分のスケジュールに合わせて支払うことができる
・前払いのため送料無料や低コストのメール便を選択できる

<デメリット>
・コンビニが近くない方は不便
・店頭端末の操作が苦手な方には不向き

店頭端末の操作が苦手な場合、店員さんにサポートをお願いして利用しましょう。特典は特にないので、お得な支払い方というよりは支払いやすさを重視する方におすすめです。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。