人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保育料が下がるかも!?老後の資金形成のひとつ「iDeCo」の意外なメリット

2019.03.23

iDeCoが向いている人

30~40代のビジネスパーソンの中でも、iDeCoはどんな人に向いているのか。

「基本的に誰でもできます。私は誰でも向いていると思っています。また、資産運用を保険商品で行うという考え方もありますが、健康面などで保険商品に加入できない場合でも、iDeCoは健康面は関係ないので、将来に向けた資産形成のために、基本的に誰でも利用することができます」

iDeCo利用で保育料が下がる可能性も

iDeCoには、意外と知られていないメリットもあるという。

「iDeCoは住民税の節税効果があり、その住民税は、保育料の算定に関わってきます。ですので、小さいお子さんがいらっしゃる方ですと保育料が下がる可能性があります。特に保育料の階層のボーダーライン上にいる方はイデコをすることで、保育料が下がる可能性があります。保育料の階層はお住まいの市町村で異なります。

これは意外と知られていないメリットなので、心当たりがある方は一度確認してみることをおすすめします」

【取材協力】
ファイナンシャルプランナー
大場脩さん
山形をベースに活動するFP。得意ジャンルはイデコ、積立投資、保険の見直しなど身近なお金に関わること全般。1年に数回海外へ一人旅をする自称「旅するFP」。
好きな言葉は「人生はアクティブに、投資はインデックス」
趣味はマラソン、スポーツ観戦、草野球、一人旅、犬。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。