人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.19

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

50万円でコワーキングスペースをリノベーション

国勢調査で、神奈川県はクリエイティブな仕事についている人の割合が全国で一番高いということがわかったそうです。そのうち、1位が鎌倉、2位が葉山、3位が逗子です。経営者も多く、逗子・葉山にいる5人に一人は経営者です。しかし、その割にコミュニティがない。経営者、起業家、副業家などが連携すれば、地域経済が活発化され、より住みやすく、人が集まりやすくなる。そう考え、2018年に逗子葉山ベンチャー協会を立ち上げ、同時にコワーキングスペース「Doer」を作りました。

Doer(ドゥアー)は”実行する人”という意味です。自分の夢を実現する人に使っていほしいという想いを込めました。元々オフィスだった場所を借りて、1ヶ月かけ、妻と友人たちと一緒にリノベーションしました。3歳の息子も、壁紙をはがしたりして手伝ってくれました。業者に頼むと300万円ほどかかるところを、50万円ほどでできました。費用のほとんどは、廃棄代とペンキ代です。古民家の雨戸をテーブルにしたり、鴨居とコンクリート排水枡を使って棚を作ったり、どれも手作りです。

現在、30〜40代を中心に、映像ディレクター、AIエンジニア、経営者など、日本中で活躍する ような人が使ってくれています。Doerをきっかけに、つながりや仕事がうまれるようにと、壁には会員の写真とともに、「仕事で誰かの役に立てること」を書き込んでもらっています。実は、逗子葉山ベンチャー協会を一緒に立ち上げた仲間も、Doerがきっかけで知り合いました。このようなつながりは本当に大切だと思っています。

東京オリンピックに向けての課題

2020年の東京オリンピックで、江ノ島はセーリングの会場として選ばれました。しかし、観客が泊まる宿泊施設が足りないんです。それに、これを機会に逗子・葉山を訪れる人が増えて欲しい。そのため、今民泊を増やすために動いています。それがゆくゆく移住につながればと思っています。今後は様々なことに挑戦し、成功も失敗も、ノウハウや仕組みを見える化し、逗子・葉山だけでなく、日本の経済が活性化して楽しい状態になればいいと考えています。

【取材協力】

株式会社REBRANDING代表取締役 中西豪さん
「日本を心おどる街に」を信念に、シェアリングエコノミー事業、webサービス開発、プロダクトデザイン、地域活性化等の支援を行う。逗子葉山ベンチャー協会共同発起人。
株式会社REBRANDING
https://www.rebranding.tokyo
コワーキンスペースDoer
https://www.rebranding.tokyo/doer

文/岡のぞみ
フリーライター。営業、留学カウンセラー、広報の仕事を経て会社員10年目に独立。企業での1500件以上のPR経験を活かし、女性の起業やPRのサポートも行う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。