人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

西小山のジャンバー酒場の奥に隠された秘密クラブ風バルの謎

2019.03.15

イタリアなのか、どこなのか問題!

 とりあえず席に付き、

「まぁ、安けりゃ全然いいんじゃない? ネタにもなるし」

 なんてI氏と話して、本当にこうやってネタにして原稿に書いてるんだけど、そんなことはともかくメニューを開いてみる。

 メニューに関してもウーロンハイにチューハイは300円! 安い。『○○バル』なんて洒落た名前付けてる店にしては日本最安値ではないだろうか?

 メニューには写真も載ってて、その写真に移ってる『G(仮名の店名ね)メンチ』っていう店名を冠したメンチ(450円)がやけにうまそうなんで、それを頼む。あとアッサリしたのも食べたいってことで『冷奴(300円)』をいく。

 飲み物はオレが『白ホッピーセット(400円)』。I氏が『生ビール・中(380円)』。

 ほかにもちゃんとワインとかもあるし、オツマミも『G』の一般的居酒屋メニュー以外に、『Gバル』用に開発したと思われる、店主をいってたパスタやピザもある。

「いや〜、居酒屋も色々と考えてるんだなァ〜」

 なんていいつつ、もう一度オレの座っている『G』ではなく『Gバル』の店内を見回してみる。

 壁にシールで文字が書かれている。よく読むと、そこにはこう書いてあった。

『I love Paris』

 バルとかいってピザとかパスタとか出しておいて『I love Paris』はないだろ『パリス』は!

 ローマとかナポリとかいう地名の選択肢はなかったんだろうか?

 いや待て! それどころか“バル”ってスペイン語だよなぁ。イタリアだったら“バール”じゃん“バール”!

 いいなぁ〜、このいい加減さ!

 でもよくメニューを見てみると、スペイン料理のアヒージョもあったしね、『砂肝と長葱アヒージョ(600円)』ってヤツ。

 まぁパリでもバルでもバールでもどうでもいいじゃない! 固いことはいわないで好きに呑んでってよ、ガッハッハ!! そんなムードが店全体から漂ってくる。そんな感じが素晴らしい!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。