人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.13

査定依頼件数が多い「売りたい市区町村」ランキングTOP3は、船橋市、世田谷区、足立区

不動産売却一括査定サイト「リビンマッチ」で査定依頼件数が多かった行政区を集計したところ、「船橋市」が1位であることが明らかになった。船橋市はJR船橋駅周辺の土地が5年連続県内最高価格を付け、県内外からの人口流入が続き、区画整理や再開発など新陳代謝が進んでいる。

売りたい市区町村ランキング 2019

昨年まで2年連続1位だった「世田谷区」は2位に転落。世田谷区は4月~8月、11月に1位を獲得し、毎月トップ10内にランクインしてたものの、トータル件数で船橋市に負けている。

以下、「足立区」「大田区」「練馬区」「鹿児島市」とトップ10の常連を占めるなか、「江戸川区」「八王子市」「川口市」「宇都宮市」がトップ10に初登場した。江戸川区は10月に1位を獲得日s、年に8回、八王子市も年に8回、川口市と宇都宮市は5回ランクイン。船橋市、鹿児島市、八王子市、川口市、宇都宮市は、中核市ですが、人口が50万人以上もおり、政令指定都市に匹敵する市です。その分不動産も流動的であると考えられる。

また、「倉敷市」(20位)、「那須塩原市」「富山市」(27位タイ)が昨年の圏外からトップ30以内に急浮上した。倉敷市は1月に、那須塩原市は5月と12月にトップ10内にランクインしたが、富山市はなかった。那須塩原市は、別荘地として有名なため、バブル景気の別荘ブームで購入した世代が高齢化し、売却を考えている人が多いのかもしれない。富山市は、現在行われている再開発も1つの原因ではないかと考えられる。

対象期間:2018年1月1日~12月31日
対象者:「リビンマッチ」の不動産売却ユーザー
集計方法:「リビンマッチ」の不動産売却に査定依頼のあった行政区をそれぞれ集計

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。