人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

関東エリアの賃貸物件を探されている駅・路線ランキング1位は「三軒茶屋」と「JR中央線」

2019.03.13

goo+dランキングは「関東エリアでお部屋探しされている駅・路線ランキング」を発表した。「住みたい」ではなく、住むことを前提に探されている駅や路線を明らかにしている。

関東エリアで部屋探しされている駅と路線ランキング

関東版 部屋探しされている駅ランキング(調査期間:2018年2月1日~2019年1月31日)

部屋探しされている駅ランキングの1位は、三軒茶屋駅。田園都市線と世田谷線が乗り入れ、渋谷駅まで約5分とアクセスが良く、駅周辺にはスーパーが複数あり買い物などが便利な駅だ。下町風情が残る一方で、外国発の人気カフェや人気のラーメン店が続々と進出しており、若者にも人気の街となっている。三軒茶屋駅にあるワンルームマンションの家賃相場は8.4万円で安価というわけではないが、その利便性から最もお部屋探しされている駅となった。

2位は、経堂駅。小田急小田原線にある駅で、新宿駅や渋谷駅まで20分足らずで行くことができる。大小さまざまな商店街が駅近辺にあり、活気にあふれた街並み。また、駅自体も再開発により複合施設ができるなど、より住みやすい街となってきている。経堂駅にあるワンルームマンションの家賃相場は6.3万円。主要駅へのアクセスの良さと家賃とのバランスがとれており、お部屋探しの人気地域になっていると考えられる。

3位は、笹塚駅。京王線、京王新線の2路線が乗り入れる駅だ。京王線でわずか1駅で新宿駅まで出ることができる。また、甲州街道が通っており、車の所有者も住みやすいことが特徴。駅近くにはカーシェアリングステーションもある。笹塚駅にあるワンルームマンションの家賃相場は8.9万円。ランキング上位3駅の中では最も高いという結果になっているが、それをカバーするアクセスや住み心地の良さがユーザーに評価されているようだ。

関東版 部屋探しされている路線ランキング(調査期間:2018年2月1日~2019年1月31日)

部屋探しされている路線ランキングの1位は、JR中央線。東京駅、新宿駅といった主要駅へのアクセスが良く、住みやすい街が並ぶ路線だ。東京メトロ東西線が乗り入れ、東京メトロ丸の内線が並走、接続している。このように行き先の異なる複数路線が利用できるため、利便性も非常に高くなっている。中でも、「goo住宅・不動産」では、部屋探しされている駅ランキング6位の吉祥寺駅や10位の武蔵境駅などが人気エリア。

2位は、JR京浜東北線。埼玉県の大宮駅から東京駅を経由して神奈川県の横浜駅を結ぶ、南北に長い路線だ。途中で、上野駅、東京駅、新橋駅、品川駅、などオフィスエリアまでダイレクトにアクセスできるので、通勤に便利な路線となっている。「goo住宅・不動産」では、部屋探しされている駅ランキング8位の田端駅、9位の大井町駅が人気エリア。

3位は、JR山手線。東京の都心部で環状運転している路線だ。南側はオフィス街が並ぶため家賃が高くなっているが、北側の田端駅や西日暮里駅などはワンルームマンションの家賃相場が7万円と住みやすい価格帯だ。「goo住宅・不動産」では、お部屋探しされている駅ランキング7位の大崎駅、8位の田端駅が人気エリアとなっている。

関連情報/https://ranking.goo.ne.jp/good/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。