人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レモンサワーの次に来るのはコレ!100種類の「お茶割り」が楽しめる大人気店に行ってみた

2019.03.17

1万通りのマリアージュから好みを選べる

つまり、同店のメニューはお茶割りが10×10=100種類、唐揚げも100種類という、豊富なバリエーション。「1万通りのマリアージュを味わえる、たのしい飲み屋」が、最大のセールストークになっている。

レモンサワーと鶏の唐揚げの相性の良さは周知のとおりだが、お茶割りもその愛称は抜群だという。同店オーナーの多治見智高さんは、「お茶割りにも、唐揚げは定番にして最高だと思います。鶏肉だけでなく鴨肉やダチョウ肉も用意しております。特にダチョウ肉はジビエが好きな人にはお勧めできます」と語る。

多治見さんのアドバイスも受けつつ、筆者がオーダーしたのは、「宝焼酎×玄米茶」、「ジン×茎茶」、「今月の酒(桜のリキュール)×限定茶(桜の煎茶)」の3つ。唐揚げは、「鶏もも肉×土佐酢」、「鴨もも肉×わさび」、「ダチョウもも肉×カレー」の3つ。各茶割に対して、唐揚げを1品組み合わせて試してみる。

左から「桜のリキュール×桜の煎茶」、「ジン×茎茶」、「宝焼酎×玄米茶」

なんとなく「焼酎が勝る味?」と予想していたが、どの茶割も、鼻を抜ける茶の香りとさっぱりとした喉ごしがあって、いい意味で予想を裏切られた。

強いて3つの中から今日のベストを挙げると、「ダチョウもも肉×カレー」と「桜のリキュール×桜の煎茶」の組み合わせ。初体験のダチョウの肉も桜の茶割も美味で、互いにうまくマッチしている。

「ダチョウもも肉×カレー」と「桜のリキュール×桜の煎茶」

健康志向を背景にブームの火付け役なるか

そもそもレモンサワーがこれほど人気を得たのは、糖質制限に代表される健康志向が背景にある。ワインや日本酒と違って、蒸留酒の焼酎には糖質は含まれていないことと、レモンのヘルシーなイメージから、爆発的な流行をもたらした。ならば、焼酎・リキュールという糖質オフの素材と、これまた糖質オフで健康飲料として知られるお茶のコンビネーションは、レモンサワーの次のトレンドを担うにはピッタリ。くわえて、「茶割 目黒」には、1万種類から自分好みのマリアージュを探すという楽しさもある。無類のお酒好きでなくとも、おすすめしたいお店だ。

「茶割 目黒」基本情報
住所:目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒地下1F
電話:03-6417-9811
営業時間:11~15時(100種のお茶漬け)、18~23時
定休日:日祝日
公式サイト:https://chawari.owst.jp/

文/鈴木拓也(フリーライター兼ボードゲーム制作者)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。