人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.17

レモンサワーの次に来るのはコレ!100種類の「お茶割り」が楽しめる大人気店に行ってみた

次なるトレンド「お茶割り」の専門店オープン

昨年は、焼酎を炭酸とレモンで割ったレモンサワーが大ブーム。そして今年は、焼酎のお茶割りが流行になるという噂を随所で聞く。

流行の発信源の1つに目されるのが、お茶割専門店のその名も「茶割」。3年前に学芸大学駅そばに開店して以来、焼酎ファンを中心に人気を集め、今年3月4日には第2号店の「茶割 目黒」が新規にオープン。こちらも、連日満席に近い盛況ぶりとなっている。

お茶割りがトレンド化しそうなほど人気なのは、なぜだろうか。その点を確認すべく同店にお邪魔した。

「茶割 目黒」は、目黒駅から徒歩数分。マンションビルの地下飲食店フロアにある。開店と同時に行くと、すでに数人のお客さんがいて、若いスタッフが忙しく立ち働いていた。

渡されたメニューが一風変わっている。B5サイズの2枚の用紙には、縦横に仕切られたマス目がびっしり。

メニューその1:お茶割り編

メニューその2:唐揚げ編

画像をご覧のとおり、お茶割りメニューと唐揚げメニューの2種類に分かれ、お茶割りだと横列が「茎茶」、「焙じ茶」、「コーン茶」など10種類のお茶、縦列が「宝焼酎」、「泡盛」、「ジン」など10種類の蒸留酒になっている。例えば、「宝焼酎」×「玉露」というふうに、縦横から好きに組み合わせて、オーダーするというシステム。同様に、唐揚げも横列は(鶏の)「もも」、「むね」、「ささみ」など10種類の素材、縦列は「柚子胡椒」、「南蛮」、「パクチー」など10種類のフレーバーがあって、好みを組み合わせる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。