小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「本麒麟」のヒットが火を付けた!ビール業界〝新ジャンル戦争〟の行方を占う

2019.03.19

ビールライター・中山と編集・イシザキ  新製品を飲み比べレビュー

『アサヒ 極上〈キレ味〉』

『アサヒ 極上〈キレ味〉』「ひと口目のボリューム感がありながら、スッと消える後ギレの良さ。まさしくこれがアサヒビールの伝家の宝刀、キレですね! それにただキレるだけではなく味わいも豊かで、バランスも優秀」(中山)/「シャープなのどごしが印象的ですが、全体的に安定感のあるおいしさ。失敗しないキレ味の一本だと思います」(イシザキ)

『マグナムドライ〈本辛口〉』

『マグナムドライ〈本辛口〉』「パワフルかつ、スッキリとしたのどごしが魅惑的。春からの発売ですが、夏になったらよりおいしく飲めそう。暑い日にゴクっと飲んだら、すごく気持ちがいいと思います」(中山)/「スッとキレる爽快感と、エッジのある苦味がいいですね。辛口で親しみもある、大人向けの新ジャンルといえるでしょう」(イシザキ)

『金麦〈ゴールド・ラガー〉』

『金麦〈ゴールド・ラガー〉』「どっしりとした旨味があって、ゴクゴクというより、コクリコクリと味わいながら飲むイメージ。1本目はもちろん、続けてゆっくりと楽しみたいです」(中山)/「フローラルで華やかなホップの香りと、深みのある余韻がおいしい! リッチなコクもあって、新ジャンルにおけるプレミアムタイプだと思います」(イシザキ)

『サッポロ 本格辛口』

『サッポロ 本格辛口』「強炭酸によるアタックの強さは、ちょっとびっくりするレベル。なるべくキンキンに冷やして飲みたい! 春の花見や、乾杯の一本に重宝するのではないでしょうか」(中山)/「本格的な辛口ビールを思わせる、鮮烈なキレとパンチのあるのどごし。後口がさっぱりしていて、揚げ物や肉料理などに合いそうです」(イシザキ)

新ジャンルの実勢価格はいずれも約110〜130円(編集部調べ)。

取材・文/中山秀明

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。