人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これがあれば毎日練習できる!スマホで楽しめる家庭用ゴルフシミュレーター「ファイゴルフ WGT Edition」

2019.03.16

日進月歩の家庭用ゴルフシミュレーターの世界に、廉価でより楽しめる製品がクラウドファンディングに登場した。製品名は「ファイゴルフ WGT Edition」といい、Kickstarterで約18万ドルの支援を獲得したのち、今は日本のMakuakeにて展開中。こちらでも、(2月下旬の段階で)目標額の2千%を超える反響を得ている。今回は、国内外で人気を集めているこのゴルフシミュレーターを紹介したい。

シンプルな機器構成と多様なゲームモード

「ファイゴルフ WGT Edition」の中身は、基本的にはゴルフクラブに似た「スイング練習器」が1本と、「ゴルフスイングセンサー」が1個。センサーは、付属のUSBケーブルで充電したら「スイング練習器」のグリップエンドの穴に挿しておく。

基本構成はスイング練習器1本と、ゴルフスイングセンサー1個

センサーは練習器のグリップエンドの穴に挿し込んでおく

モニターは、お手持ちのスマホ、タブレット、テレビのいずれでもOK(以下の説明はスマホを使う場合)。Google PlayやApp Storeでアプリをインストールしたら、スマホを横にして立てかけておき、センサーを長押しする。Bluetoothを介してアプリがセンサーを認識したら、プレイ可能。あとは、スイング練習器を思う存分振るだけだ(グリップエンドに穴があれば、通常のゴルフクラブでもOK)。

「ファイゴルフ WGT Edition」の初期画面

ゲームモードは、「練習場」、「ニアレストゲーム」、「ストロークゲーム」など幾つか用意されていて、試合は未経験の初心者から実地で経験を重ねている上級者まで、誰もが楽しめる内容となっている。

例えばニアレストゲームは、複数人が参加して、スイングの回数は無制限でホールを狙うパーティゲーム的なもの。

ニアレストゲームの一画面

ストロークゲームは、正規のゴルフのルールと同じく18ホール(プレイ時間短縮の3ホールも可)のコースをプレイするもので、最大4人まで参加可能。

ストロークゲームの一画面

そして、世界中のユーザーとの対戦・交流が可能となるトーナメントが2018年10月に始まり、これは毎月開催されている。

トーナメントの初期画面

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。