人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

敬虔な信者こそ〝フェイクニュース〟を信じやすいのはなぜ?

2019.03.17

宗教原理主義者は“フェイクニュース”を信じやすい

 このように宗教は“コンプライアンス(法令順守)”の意識の高さに関係していることが示されているのだが、それでも一般の人々には近づき難いタイプの人物もいる。それは教義を絶対的な真実として認識している宗教原理主義者だ。

 そして宗教原理主義者は今日の時代、当人にとっても不利益を被る可能性が高まっているという。宗教原理主義者はいわゆる“フェイクニュース”を信じやすいというのである。

 米・イェール大学をはじめとする合同研究チームが2018年10月に「Journal of Applied Research in Memory and Cognition」で発表した研究では、オンラインで900人が参加した実験を通じて、妄想傾向の強い人物が“フェイクニュース”を信じやすいことを報告している。そして妄想傾向の強い人物に加えて教条主義者と宗教原理主義者もまたフェイクニュース”に惑わされやすいことも示されることになった。

PsyPost」より

 実験では12ずつの本物のニュース記事の見出しとフェイクニュースの見出しをランダムに表示して、その見出しのフレーズがどの程度信用できるのかを採点する課題が課された。

 回答データを分析したところ、妄想傾向の強い人物、教条主義者、宗教原理主義者はいずれもフェイクニュースを信じやすい性質があることが明らかになった。

 この“フェイクニュース耐性”の低さはどこから来るのか。それは考え方の開放性(open-minded)と分析性(analytic)の低さにあるということだ。つまり新たな体験に対して心が開かれておらず、加えて思考が分析的でない場合は、フェイクニュースを見破ることが難しくなるのである。そして宗教原理主義者はこのどちらも欠けているのだ。

 まさに“心が狭く”独善的になるリスクが宗教にはあり、その弊害はこうしたフェイクニュース耐性の低下などにも及ぶことを知っておいてもよいのだろう。

文/仲田しんじ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。