人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スポーツタイプから女性向け、低価格モデルまで!メーカー別のおすすめミニベロ12選

2019.03.16

フランス語で「小さい自転車(Mini-Velo)」を意味する「ミニベロ」。明確な定義はありませんが、一般的に20インチ以下のタイヤの小さな自転車をミニベロと呼びます。日本では小径車とも呼ばれ、コンパクトでおしゃれな見た目が性別や世代問わず愛されています。そんなミニベロのおすすめを、4つのテーマ別にまとめました。

【目次】

コスパ重視!なミニベロのおすすめ

スピード重視!なミニベロのおすすめ

メーカー別ミニベロのおすすめ

女性向けミニベロのおすすめ

コスパ重視!なミニベロのおすすめ

おしゃれなミニベロは、ふつうの自転車よりはやっぱりお高め…! 「それでも乗りたい!」と思う人におすすめなのが、安いけれどしっかりしたコスパ重視の製品。厳選した3台をご紹介します!

ターン Crest

ターン Crest

ダホンから独立したブランド、ターンから発売されている1台。通勤通学から街乗りまで、女性でも男性でも使えるこだわりの自転車です。バーハンドル、リアギアともに優秀で、長距離のロングライドにも耐えられます。5万円台で購入できるミニベロとしては、最強の1台です。

出典 公式サイト|ターン Crest

 

アマゾンでの購入はこちらから

a.n.design works CDR214AL

a.n.design works CDR214AL

低価格のミニベロでは数少ない「ドロップハンドル」を装備しています。ブレーキ部分で変速を入れ替えられる「STI」機能もついているため、ロードバイクと同じ使い方ができます。デザイン・スペックともに優れており、街乗りはもちろん休日の100km走行まで可能な、THE コスパミニベロです。

出典 公式サイト|a.n.design works CDR214AL

 

アマゾンでの購入はこちらから

コーダブルーム RAIL 20

コーダブルーム RAIL 20

国内ブランドであるコーダブルームも、コスパに優れた1台です。RAIL 20の特徴は、ロードバイク顔負けの走行性能と軽量性です。ベル、ライト、サイドスタンドも付いているので、スポーツ自転車初心者から、走りを求めるミニベロ上級者までおすすめできる、オールマイティーな超軽量ミニベロとなっています。

出典 公式サイト|コーダブルーム RAIL 20

スピード重視!なミニベロのおすすめ

ミニベロは、そのサイズ感ゆえに「遅い」イメージがあります。そんなイメージを払拭する、「スピード重視」の3商品をご紹介。ミニベロだって、速いモノは速いんです!

GIANT IDIOM 0

GIANT IDIOM 0

世界一の自転車メーカーであるGIANTのIDIOM 0。ロードバイク譲りの軽量アルミフレームとロードバイクのギアシステムが、ミニベロとは思えないスピード感あふれる走行を実現します。IDIOM 1、2と下位モデルもあるため、予算に合わせて自分の自転車を選べるのも嬉しいところ。

出典 公式サイト|GIANT IDIOM 0

タイレル CSI

タイレル CSI

アルミボディとタイレル独自開発のカーボンバックで、驚きの軽さと快適な走行性能をしっかり両立しています。ロードバイクに引けを取らない加速も可能で、カスタマイズ次第ではもっと速くなる、まさにスピード重視な1台です。

出典 公式サイト|タイレル CSI

BRUNO VENTURA

BRUNO VENTURA

スイスのブランド、BRUNOのこちらは、ロードバイクのユーザーなら一度は聞いたことのあるシマノ105のギアシステムを採用し、スピード感と軽さを実現。シマノ105は本格的にロードバイクを楽しむユーザー向けに開発されたギアシステムだけに、快適な走りを期待できる1台です。クラシックなデザインもかわいらしく、ロードバイクの速さもあるという、最強のミニベロです。

出典 公式サイト|BRUNO VENTURA

 

アマゾンでの購入はこちらから

メーカー別ミニベロのおすすめ

ミニベロはいろいろなメーカーから発売されており、それぞれ個性が違います。ここでは、とくに人気な3メーカーの、代表的な製品をひとつずつ紹介します。

ビアンキ MiniVelo-10

ビアンキ MiniVelo-10

1885年創業の、イタリア自転車界の巨匠・ビアンキ。MiniVelo-10は定番モデルで、楽な姿勢で乗れるように各パーツに仕掛けを満載した、気軽に乗りこなせる1台です。ママチャリから卒業仕立ての初心者にもおすすめ。また、カラーが豊富なので、自分だけのお気に入りの自転車が見つかるかも…?

出典 公式サイト|ビアンキ MiniVelo-10

ダホン Mu P9

ダホン Mu P9

1982年、アメリカのカリフォルニアに誕生した世界最大の折りたたみ自転車メーカー、ダホン。こちらは、ブランドのアイコンとして愛されるMuスタンダードモデル。折りたためるので、ちょっとしたお出かけにもぴったりです。

出典 公式サイト|ダホン Mu P9

フジ HELION R

フジ HELION R

日本発祥のフジは、シティライドから競技まで、さまざまなジャンルの高品質な自転車をラインナップしています。その中の1つHELION Rは、レトロな色使いやデザインが特徴です。また、フジならではスポーツバイクのノウハウも活きているので、乗り心地も良く、長く愛用できるかわいい自転車です。

出典 公式サイト|フジ HELION R

 

アマゾンでの購入はこちらから

女性向けミニベロのおすすめ

男性よりも体格が小さく、おしゃれ感覚も異なる女性は、男性向けとはまた違った製品を好みます。ここでは、女性向けのミニベロを3台、ご紹介します。

リブ AMICA

リブ AMICA

女性サイクリストのためのサイクリングブランド、リブから紹介するのがこの1台。女性だけの快適さを求めて設計されたサドルを始め、ミニベロながら安定した走行性能を実現しています。しかもリーズナブルなので、女性にとっては理想の1台かもしれません。

出典 公式サイト|リブ AMICA

ビアンキ MiniVelo-7 Lady

ビアンキ MiniVelo-7 Lady

ビアンキで女性の人気を集めるモデルがこちら。女性に合わせてデザインされたパーツは、身体の負担を軽減し、疲れを感じさせにくくします。こちらもミニベロ初心者の方におすすめです。

出典 公式サイト|ビアンキ MiniVelo-7 Lady

 

アマゾンでの購入はこちらから

ダホン Ciao

ビアンキで女性の人気を集めるモデルがこちら。女性に合わせてデザインされたパーツは、身体の負担を軽減し、疲れを感じさせにくくします。こちらもミニベロ初心者の方におすすめです。

目を引くのは、なんといっても大きく湾曲したフレーム。とにかく、またぎやすいようにデザインされています。このCiaoなら、ロングスカートを着ていても、気兼ねなく自転車に乗れます。

出典 公式サイト|ダホン Ciao

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。