人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.11

いよいよ開幕!世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW 2019」で話題のソニーの展示内容をチェック

世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW 2019」が開幕し、各方面から話題を集めている。注目のソニーブースでは、“Will technology enrich human creativity?”「テクノロジーは人の創造性を豊かにするか?」を問うべく、ソニーの最新技術やプロトタイプを活用した研究開発段階のプロジェクトの展示や、様々な分野のゲストやソニーの研究開発段階のプロジェクトに携わるメンバーとのトークセッションを開催中だ。

音響・触覚技術からAI アシスト作曲まで ソニーの体験型展示

展示ではAI アシスト作曲技術によってアーティストとともに様々なスタイルの新しい音楽を生成し、アーティストのクリエイティビティを拡張することを目指す研究開発及び社会実装プロジェクト「Flow Machines(フローマシーンズ)」や、暗闇の洞窟を再現し、ソニーの音響・触覚技術を用いて音楽を協奏する体験ができる「CAVE without a LIGHT(ケイブ・ウィズアウト・ア・ライト)」など、ソニーの最新技術を駆使したさまざまなコンテンツを披露し、来場者にテクノロジーとクリエイティビティの可能性を示す体験をお届け。

ソニーブース展示内容の一部を紹介

Flow Machines(フローマシーンズ)

ソニー・ミュージックエンタテインメントとソニーCSLが共同で、AIアシスト作曲技術を搭載した「Flow Machines」とその取り組みを展示。

CAVE without a LIGHT(ケイブ・ウィズアウト・ア・ライト)

ソニー 品質・環境部、クリエイティブセンター、R&Dセンターによる、視覚に頼らず楽しめるインクルーシブデザインの体験型展示。

Superception (スーパーセプション)

コンピュータ技術を用いて人間の感覚に介入したり、人間の知覚を接続することで、工学的に知覚や認知を拡張、変容させる、ソニーCSLの研究の枠組みです。一昨年・昨年に続き、この研究の一つとして、自らの影に起きる視覚変化により、自分の身体感覚の変化を体験できるシステム「Fragment Shadow」を展示。

ブースに訪れた世界各国の来場者は「最先端の技術を上手く使い、人間のクリエイティビティの創造に役立っていると感じたので、テクノロジーに対してポジティブなイメージを持ちました。」(30 代アメリカ人女性)、「未来のテクノロジーを身近に感じることができて、今後どのように使われるのかとても楽しみになりました。」(40 代日本人男性)などと語り、様々
な展示を楽しんでいる。

SXSW 2019 の開催期間は3 月8 日(金)~3 月17 日(日)で、この内新しい技術や事業アイデアをテーマにしたインタラクティブフェスティバルの期間は、3 月8 日(金)~12 日(火)まで。

関連情報/https://www.sony.co.jp/brand/event/sxsw/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。