人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.09

横浜に謎のアミューズメント施設「うんこミュージアム」が期間限定オープン

人類未体験のエンタメが始まろうとしている…。それが、巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成される『うんこミュージアム YOKOHAMA』だ!

新感覚アミューズメント空間「うんこミュージアム YOKOHAMA」

カヤックが横浜駅東口に2019年春開業の複合型体験エンターテインメント施設ビル・アソビル(神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9)2階「ALE-BOX(エールボックス)」内に、「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」を2019年3月15日(金)から期間限定で開業。

世界には、イギリスにうんこ博物館が存在し、韓国にはトイレ博物館の中にうんこのオブジェや展示スペースがあったりする。

日本国内でも食育やトイレをきっかけにうんこに関するイベントがあったが、国籍や年齢関係なく、新しいアミューズメント感覚で体験できるうんこ施設は世界で初めて(のはず)。

3月15日(金)16日(土)17日(日)オープンから3日間は来場者全員に、ウン試し特典としてオリジナルノベルティをプレゼントしているので要チェックだ。

うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)施設概要

正式名称:うんこミュージアム YOKOHAMA(うんこミュージアム よこはま)
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル2F ALE-BOX内
オープン日:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
営業時間:平日(月~木)11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30
     金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30
定休日:不定休
展示内容:うんこ広場/ウンスタジェニックエリア/ウンテリジェンスエリア/ウンタラクティブエリア
入場方法:事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)
入場時間:金土日・祝前日・祝日のみ下記時間で入場指定(入れ替え制ではありません)
     ①10:00~14:00  ②14:00~17:00  ③17:00~20:30
入場料金:大人(中学生以上) ¥1,600(税込)/子供(小学生)¥900(税込)/小学生未満無料

関連情報/https://asobuild.com/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。