人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

映画「インターステラー」に登場した時計を忠実に再現したハミルトンの「マーフ ウォッチ」

2019.03.09

2014年公開の大ヒット映画『インターステラー』。地球の未来を描いたこの作品は、その映像美、緻密な脚本、そして父と娘の感動的なストーリーで観客を魅了した。

劇中で登場するのが父と娘をつなぐ大切な時計、通称「マーフ ウォッチ」だ。ストーリーの鍵を握るこの重要なアイテムは、ファンの間で親しまれ、製品化を望む声が後を絶たなかった。

そして「ハミルトン」はその声に応え、劇中に登場したモデルを忠実に再現した。

タイムピースファン待望の「マーフ ウォッチ」

標準持続時間80時間を実現した自動巻きムーブメント H-10を搭載し、ケース径42mmのステンレススチールケースを採用。ベージュのスーパールミノバ®を施した針がブラックダイヤルに映える。

そして、このモデルには、劇中モデルにはなかった『インターステラー』ファンを魅了する特別なサプライズが隠されている。モールス信号で表した「Eureka」の文字が秒針にラッカー仕上げでプリント。裸眼でかろうじて見ることのできるこの装飾は、その存在を知っているファンだけが密かに楽しむことができる。

また、『インターステラー』でプロダクションデザイナーを務めたネイサン・クロウリーとスペシャルボックスを制作。劇中に登場する“テッセラクト”(高次元空間)を再現したこのボックスは、カラフルなストライプが、クーパーが時空を超えてマーフと対話できることが分かった時にいた場所である“スーパーキューブ”の内部を想起させる。

スペシャルボックスは初回2,555個の限定。この2,555という数字は、劇中で主人公一行が辿りつく“ミラーの星”で1時間が地球の7年=2,555日に相当することに由来している。

予価は110,000円+税。発売は2019年5月を予定している。

関連情報/https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/making-the-khaki-field-murph
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。