人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.15PR

ヒゲにも対応!光をあてるだけでムダ毛&美肌ケアができる新「光エステ」のトリセツ【PR】

ヒゲ※1にも使えるようになった!光をあてるだけでムダ毛&美肌ケアができる新「光エステ」のトリセツ

内蔵ランプを発光させることでムダ毛ケアができる美容家電『光エステ』。3月発売予定の新モデルは、男性待望のヒゲ※1に対応。その注目の機能にいち早く迫った!

パナソニック光エステ

パナソニック『光美容器 光エステ〈ボディ&フェイス用〉ES-WP81』
本体寸法/高さ253×幅79×奥行き56㎜(アタッチメント装着時)、約402g。使用部位/ウデ、アシ、ワキ、手(指)、ビキニライン、胸(男性)、顔(女性)、顔(ヒゲ)。ランプ寿命/約30万回。

ムダ毛に悩む男子に朗報! 『光エステ』がヒゲにも対応

昨年より全身のグルーミングに対応したパナソニックの『ボディトリマー』が大ヒット。アンダーヘアを処理した〝ハイジ男子〟なるトレンドワードも登場するなど、男性のムダ毛ケアも新しいエチケットとして認識されてきた。

そんな中、『ボディトリマー』と同じくパナソニックから3月20日に発売されるのが、光美容器『光エステ〈ボディ&フェイス用〉ES-WP81』。搭載された2本のランプから連続照射される光によって脚や腕、胸などのムダ毛ケアが手軽にできる美容家電だ。

従来も同ジャンルの製品はあったが、対象は主に女性。それに対して今回は新たにヒゲに対応しており、ムダ毛に悩む男子の心強い味方としての期待が高まる。

そこで編集部では、同社で開発を担当したビューティ・リビング事業部の加田恭平さんを取材。使用1回目から効果を実感できるハイパワーを実現しながら肌への刺激を低減させ、美肌ケアにも対応するといった新型『光エステ』の特徴と正しい使い方について教えていただいた。

自宅でも手軽&本格的なケアを実現

パナソニック
ビューティ・リビング事業部
加田恭平さん

「Wランプによるハイパワーと肌刺激の低減の両立に加え、アタッチメントの自動認識など、機能性も追求したモデルです。ヒゲにも対応していますので、ぜひ男性にも使っていただきたいですね。ただし、使用前には除毛をお忘れなく!」

CHECK POINT 1

Wランプのハイパワーで1回目から効果実感※2!

光エステ2

『ES-WP81』では発光ランプを2本搭載して、連続発光させるシステムを採用。「これによりランプ1本と比較して、肌に届くパワーもアップ。ワイドな照射面で、広範囲を一気にケアすることができます」(加田さん)

光エステ3

ハイパワーになれば、肌への刺激も気になる。そこで『ES-WP81』は左の図のように2本のランプを時間差で光らせている。「これでトータルではハイパワーのまま1回ごとの肌への熱刺激を低減しています」(加田さん)

CHECK POINT2

男性のヒゲ※1にも使えるようになった!

光エステ4

波長調整フィルター搭載により、肌への刺激を抑えながらヒゲにも作用する波長を生かすことに成功。ヒゲへの使用が可能※1になった。

また使用部位に合わせてボディ、フェイス、ビキニラインのアタッチメントを同梱。本体側でその種別を認識することで、各部位に応じた光の出力などを自動で最適化してくれる。

毛は毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込み、その栄養を供給された毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長していく。つまり毛乳頭に働きかけない限り、毛は生えてくる。(編集部調べ)

CHECK POINT3

初心者でも簡単操作!使いやすさを徹底追求

光エステ5

照射部が搭載されたヘッドは、本体に対して約150度を保っている。これは自分の肌に、正しい角度(直角が目安)でヘッドを押し当てやすいように設計されたものだ。

光エステ6

肌に押しあてるだけのボタンプッシュレス照射&スライド連続照射、しかも照射間隔は約1.6秒※3のため、ラクラクスピーディーにお手入れができる。

光エステ7

ユーザーの肌色に合わせた、おすすめの出力レベルを確認できる肌検知センサーを搭載。さらに、おすすめレベルを参考に部位に合わせて5段階の出力レベルを選ぶことができる。

『光エステ』の使い方

FACE

【事前準備】ヒゲはラムダッシュで肌にやさしく深剃り

使用前には該当部位の除毛が大前提。というわけでヒゲにはパナソニックのメンズシェーバー、『ラムダッシュ ES-ST8Q』を使用した。「泡メイキングモード」で肌にやさしくお風呂剃りができるシェーバーだ。

顔には約3分間・約40回の照射が目安

光エステ7

ヒゲ※1にはフェイス用アタッチメントを装着。ヒゲ※1を含め、顔への使用は3日に1度となる。回数を増やせば効果が上がるものではないので、ケア頻度は遵守すること。

BODY

【事前準備】脚や胸はボディトリマーで

脚や胸、腕などの除毛には、同じくパナソニックの『ボディトリマー ER-GK70』を使用。3、6、9㎜の長さそろえアタッチメントが同梱されているが、今回はほぼ完全に除毛するため、アタッチメントなしの直刃で行なった。

両脚で約7分間・約130回の照射が目安

光エステ6

ふくらはぎなども前出の〝150度ヘッド〟により、直角に押し当てやすい。最初の2か月は2週間に1度、3か月目以降は4〜8週間に1度がケア頻度の目安になる。

※1 一般的に、男性は女性に比べ体毛が太く、毛量も多いため、肌への刺激が強くなることがあります。
※2 出力レベル5で使用後2週間で、ムダ毛の目立ちにくいスベスベ肌になってきたことを実感(パナソニック調べ)。
※3 出力レベル1の時(レベル5の時は約3秒)。

ここで体験できる!Panasonic Beauty SALON 銀座

光エステサロン

Panasonic Beauty SALON 銀座では、『光エステ』を個室で無料体験できるキャンペーンを3月31日まで実施中だ。予約は不要(最終受け付け19:00)なので、カップルで銀座を訪れた際は気軽に足を運んでみては。

「Panasonic Beauty SALON 銀座」
東京都中央区銀座5丁目5番9号
オージオ銀座ビル1-4F
電話番号:03・6280・6691
営業時間:11:00~20:00
(年末年始12/31~1/3を除き不定休)
https://panasonic.jp/beauty/salon.html

問い合わせ先/パナソニック https://panasonic.jp/body/

取材・文/清水眞希 撮影/島本一男 スタイリスト/嶺井 淳 ヘアメイク/白田名奈子 イラスト/伊藤よりのり モデル/片岡信和

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。