人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.11

ほとんど着ることもなくタンスの中で眠っている着物の総額、いくら?

少し前だと「初詣」や「成人式」、これからのシーズンだと「卒業式」などで活躍する着物。何らかのイベントごとの際に着用して、普段とは違う「和装の自分」を楽しむ人は多いことだろう。

一方で、着物を持ってはいるもののほとんど着ることなく、タンスの中で寝かしているという人も少なくなさそうだ。

そこで今回は、着物買取り実績200万点を誇る「買取福ちゃん」による、50代~60代の女性を対象にした「着物」に関するアンケート調査の結果が発表されたので、紹介していきたい。

7割の家庭に眠る「着物」、気になるお値段は……?

まず「着物を何枚持っているか?」という質問が行われたところ、「持っていない」と回答した人は3割。

つまり、7割の人は1枚以上所有しているということがわかった。また、「3~5枚」程度の着物を所有している人が21.3%と最も多く、複数所有している方が半数以上いるということも明らかに。

着物は何世代にも渡って継承される場合もあるためか、値段については「わからない」(47.3%)という回答が半数近くを占めた。

また、値段を把握している人で最も大きな金額は「30万円以上」(17.2%)となった。

着物を着用する機会はどんな時?

「着物を着用するのはどのような時か?(複数回答可)」という質問が行われたところ、「結婚式への参列」(63.9%)が最も多く、次いで「卒業式や成人式」(16.2%)、「お宮参り」(13.3%)という結果に。

ほとんど着る機会のない着物はどうしてる?

現在では着なくなった着物は処分することなく、不用品買取業者に引き取ってもらうことがポピュラーになりつつある。
そこで、「不要となった着物を買取り業者に引き取ってもらった経験はあるか?」という質問が行われたところ、「ない」(77.5%)という回答が8割近くになり、「ある」(12.1%)という回答を大きく引き離す結果となった。

【調査概要】着物に関する調査
【調査日】2019年1月30日(水)~2019年1月31日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,253人
【調査対象】全国50代〜60代の女性
【モニター提供先】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社REGATE

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。