人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

デザインも性能も劇的に進化!この春選びたいスポーティーなe-bike5選

2019.03.06

日本でも人気となっているスポーツ電動アシスト自転車「e-bike」。今回はe-bikeの最新注目モデルを紹介します。

最新e-bike

パナソニック「XM-D2」

パナソニックの電動アシスト自転車スポーツタイプ「Xシリーズ」から、前後にサスペンションを搭載し、特殊色「スペースブルー」を採用した本格的な電動アシストマウンテンバイク「XM-D2」が100台限定で登場する。

【参考】前後にサスペンションを搭載!長距離走行にも対応したパナソニックの超本格派電動アシストMTB「XM-D2」

ルイガノ「ASCENT e-sports」

LOUIS GARNEAUの日本総販売代理権を持つあさひは、ミニベロタイプのスポーツアシストバイク「ASCENT e-sports」を1月下旬から順次発売する。価格は356,400円(税込)。カラーは2色展開で、LG WHITEが1月下旬、MATT LG BLACKが2~3月に発売予定。

【参考】ルイガノから街乗りの快適性を追求したミニベロタイプのe-bike「ASCENT e-sports」が登場

BESV『BESV JR1』

BESV(ベスビー)は台湾の電動自転車(e-bike)専門ブランド。そもそもの母体が自転車関係ではなくIT関係ということもあり、これまでの伝統や常識にとらわれずに自転車を作るのが強みとなっている。同ブランドの『PS1 ADV』などはまさにその強みから生み出されたもの。自転車文化が成熟した欧米で人気が高まりつつあるというのも、とてもe-bikeとは思えない洗練されたデザインの高さによるものなのだろう。ここで紹介する『BESV JR1』もBESVらしいデザインが特徴となっているバイクだ。

【参考】本当に電動自転車?e-bikeとは思えないデザインと自然な走り心地の『BESV JR1』

BESV「TRS1」

既存の自転車の枠にとらわれることなく、新しいフレームデザインを採用することで、独自路線を走る新興ブランド、BESV(ベスビー)。電動アシスト自転車(以下e-bike)専門メーカーとして、すでに世界的な評価を得ている台湾ブランドだ。

【参考】足りないテクニックもアシストしてくれるe-MTB、BESV「TRS1」試乗レポート

パナソニック『XM2』

パナソニック サイクルテックは、電動アシスト自転車スポーツタイプの新製品として、電動アシストマウンテンバイク『XM2』、『XM1』、電動アシストクロスバイク『XU1』を7月2日より発売を開始する。価格は『XM2』が38万円、『XM1』が33万円、『XU1』は22万5000円。

【参考】電子制御で変速するドライブユニットを搭載!パナソニック『XM2』はガチな電動アシストMTBだ

構成/チーム@DIME

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。