人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新施設オープンやイベントが盛りだくさん!2019年カリフォルニアの見所9選

2019.03.06

2019年のカリフォルニアは、新しいアトラクションや施設のオープン、そして節目となる記念イベントが目白押しだ。

カリフォルニア観光局CEOのキャロリン・ベテターは、

「カリフォルニアでは、豊かな歴史を大切に守りながらも、革新を続けることで、全ての旅行者にユニークな旅の体験を提供しています。新しい観光名所が次々とオープンし、数々の記念すべき節目を迎える2019年は、カリフォルニアへの旅を計画する上で特別な年になるでしょう」

とコメントしている。

今回は2019年に新たに楽しむことができる体験を一部紹介しよう。

2019年、カリフォルニアでオープンする施設

ディズニーランドにスターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジが登場(2019年夏)

ディズニーランド・リゾートのスターウォーズをテーマとした待望のテーマランド「スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」では銀河系の冒険を体験することができる。14エーカー(約56,656平方メートル)のテーマランドは、2019年夏にオープンし、目玉となる二つのアトラクションが設置される。

一つは、ゲストがミレニアム・ファルコン号を操縦して秘密の特別ミッションをこなすアトラクションで、もう一つはゲストがファースト・オーダーとレジスタンスの戦いを体験することができるアトラクション。また、ゲストはBB-8やチューバッカ、レックス、カイロ・レンなどのキャラクターに会うこともできる。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにジュラシック・ワールドがオープン(2019年)

ユニバーサル・ピクチャーズの大ヒット映画「ジュラシック・ワールド」から着想を得た、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの新しい「ジュラシック・ワールド」ライドがオープン。巨大でリアルな恐竜が歩き回り、ゲストを驚かせる。

以前の「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」の人気の要素を取り入れたこの新世代の絶叫マシンは、革新的アドベンチャーである「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」を完全リメイクしたものであり、ライド体験の全ての側面を進化させたものになる。

2019年夏、サンフランシスコにチェイス・センターがオープン(2019年夏)

チェイス・センターは、サンフランシスコ初の国際的なスポーツ・エンターテイメント施設となる。NBAの2019-2020年シーズン開始前の2019年8月に完成予定のチェイス・センターは、ゴールデンステート・ウォリアーズの新本拠地となる一方、利用者にグルメやショッピングを楽しむ場を提供する。

ローズウッド・ミラマー・ビーチ・モンテシートがオープン(2019年2月)

サンタバーバラの待望の海辺のリゾート、ローズウッド・ミラマー・ビーチ・モンテシートが2019年2月11日にオープン。この高級リゾートには124室の客室と37室のスイートルームが用意され、その多くが1階建てのコテージおよびバンガローにある。

宿泊客はオーシャンフロントのレストランバー、2つのプール、センス®スパ、最新のフィットネスセンター、サンタバーバラ有数の美しいひっそりとしたビーチといった施設を楽しむことができる。

シーワールド・サンディエゴにタイダル・ツイスターが登場(2019年5月)

全く新しい対決形式のローラーコースターであるタイダル・ツイスターが、シーワールド・サンディエゴに新アトラクションとして登場。

その種で世界初となるタイダル・ツイスターは、海の力を見せつける。時速30マイル(約48キロ)で加速しながら、中心の無重力状態になるダイナミックな回転部分を含む急激な8の字のコースに沿って波に乗っているかのように、乗客は回ったり傾いたりする。身長制限は約122センチ以上となるため、家族連れでも楽しめる乗り物だ。

パシフィック水族館のパシフィック・ビジョンズ・ウイングが完成(2019年春)

パシフィック水族館は、5,300万ドルをかけた新しいパシフィック・ビジョンズ・ウイングを2019年春にオープン。このウイングは、サンフランシスコに拠点を置く建築設計会社EHDDによりデザインされた面積29,000平方フィート(約2,694平方メートル)の2階建ての地球に優しい構造物だ。

パシフィック水族館初の大規模増築プロジェクトであるパシフィック・ビジョンズには、最新の没入型シアター、増築された特別展示ギャラリー、アートギャラリー、生きた動物を展示するための追加スペースが備えられえう。パシフィック・ビジョンズが完成すると、水族館が受け入れ可能な年間客数は200万人になると予想されている。

ナッツ・リバー・ファームにキャリコ・リバー・ラピッズが登場(2019年夏)

2019年夏にナッツ・ベリー・ファームにオープンするキャリコ・リバー・ラピッズは、新たな冒険好きの人々にはぴったりのアトラクション。

現在はビッグフット・ラピッズとして知られているナッツ・ベリー・ファームの急流下りは、大規模な改修が行われ、新しいアニマトロニクスやテーマ毎に楽しめるショー、新しいナレーション、ダイナミックな水の動きをはじめとする新たな目玉が追加される。定員6名の円形のラフティングボートは、乗客を激流やその土地の野生生物との出会いといったワイルドな驚きの体験へと導く。

新たなカンファレンスセンターがカマリロにオープン(2019年後半)

ミアン・プラザは、2019年後半に完成予定のカマリロにおける最新の宿泊施設を備えたカンファレンスセンター。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツブランドが開発を手掛けるこの物件の目玉は、総客室数277室の2つの新しいヒルトンホテルと、大規模な集会や会議を開催するのに理想的な面積17,500平方フィート(約1,625平方メートル)のカンファレンスセンターだ。

このプロジェクトには、10,000平方フィート(約929平方メートル)の小売スペースと15,000平方フィート(約1,394平方メートル)の飲食スペースもある。

ミッド・シティにアカデミー・ミュージアムがオープン(2019年後半)

アカデミー・ミュージアムは、芸術と映画の科学に特化した世界一流の施設になるだろう。ロサンゼルスのウィルシャー通りとフェアファックス通りの角に位置するこのミュージアムは、没入型かつ実験的、教育的で楽しいものになる。

単なるミュージアムの枠を超えて、ダイナミックなフィルムセンターでは、他では味わえない体験と映画と映画製作に関する知識を提供する。

関連情報/https://media.visitcalifornia.jp/
構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。