人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2019.03.31

店頭での支払いだけじゃない!スマホ決済サービスの便利機能「残高の現金化」を賢く使う方法

『LINE Pay』

QR決済でできることは、コードを読み取る支払いだけではない。知っていると便利な機能「残高の現金化」を覚えておこう。

残高の現金化

LINE Pay

PayPay

プリン

集まった電子マネーを現金化して使いやすく

キャッシュレス決済が広まってきたとはいえ、現金でしか支払えない場所もまだまだ多く、どうしても少しは現金が必要だ。『LINE Pay』『プリン』は電子マネー残高を現金にすることが可能で、『PayPay』も対応予定。集めた電子マネーを、それらのサービスを利用して現金にすることができる。ただ、『LINE Pay』は現金化する際に200円の手数料がかかるので、少額の現金化はおすすめしない。一方、『プリン』は現在、全ての機能が無料で利用できるが、残高を自分の銀行口座に戻すことも無料でできる。

『LINE Pay』『LINE Pay』は、自分の登録口座に出金して現金化する以外に、コンビニなどにあるセブン銀行ATMでも出金が可能だ。ともに1回200円の手数料が必要。

『PayPay』のアプリ『PayPay』のアプリで「残高」の画面を見ると「銀行口座に出金」とあるが、1月末時点では未対応。『PayPay』ボーナスなどとは違う電子マネーのようだ。

お財布を忘れて大ピンチ!現金が必要な時に助かるサービス

ある日、財布を忘れて外出。普段の行動範囲だったらスマホ決済で済むので困りませんが、その日、知人と行った新宿御苑の支払いが現金のみ。次にいつ会うかわからない相手に借金をするのは気が引けるので、セブン銀行ATMで『LINE Pay』を現金化しました。手数料を考えると高い入園料になってしまい、まだ少しは現金も必要だなと、しみじみ考えさせられた体験でした。

太田百合子さんテックライター 太田百合子さん

※記載されている情報は全て2019年2月4日時点のものです。

取材・文/房野麻子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。