人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

仕事にも映画やゲームにも使えるコスパ最強の高性能モバイルプロジェクター6選

2019.03.08

ビジネスの場ではプレゼンや会議で活躍し、自宅では映画やゲームなどを大画面で楽しめるモバイルプロジェクター。最近は安価で高性能なモデルが多数登場しているので、興味のある人は導入を検討してみませんか?

モバイルプロジェクター

サンワサプライ「400-PRJ026」

出先のプレゼンや社内会議などで使用することが多いのが「プロジェクター」だ。しかし、いつも一定の場所に設置している通常のプロジェクターならいざ知らず、持ち運びをすることの多いモバイルプロジェクターにおいては、三脚の高さや投影角度の調整に手間取ることも多い。

【参考】自由に投影角度が変更できるサンワダイレクトのバッテリー内蔵型モバイルプロジェクター

FunLogy「FN-02」

Sandlotsが運営する直販サイト『FunLogy』で 小型化と軽量化を追求したモバイルプロジェクター「FN-02」の発売が開始された。

【参考】ハガキより小さい極小サイズの高輝度モバイルプロジェクター「FN-02」登場

Acer「C200」

エイサーC200プロジェクター評判評価口コミ比較

エイサーからポケットサイズのLEDプロジェクター「C200」が登場した。「C200」は110×120×30mm、量はわずか350gのパスポートサイズのコンパクトなプロジェクター。本体に6,700mAhの充電式バッテリーを搭載しており、連続駆動時間4.5時間を実現。コンセントのない環境でも持ち運べてたっぷり使うことができる。また、本機にはUSB Type Aポート(5V/1A)を搭載。スマホなどを充電できるモバイルバッテリーとしても使用可能だ。

【参考】ポケットサイズで100インチ大画面に投影できるAcerのLEDプロジェクター「C200」

サンワサプライ『400-PRJ024』

サンワサプライは同社が運営する直販サイト、サンワダイレクトよりMacBookやGalaxy S9、S8などUSB Type-Cポート搭載機器からケーブル1本で直接接続できるワンタッチオートフォーカス機能を搭載したモバイルプロジェクター『400-PRJ024』を発売した。販売価格は6万円。

【参考】USB Type-CとHDMIの2つの端子を搭載したサンワサプライのモバイルDLPプロジェクター『400-PRJ024』

Anker『Nebula Capsule』

スマートフォン・タブレット関連製品を世界的に展開するAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパンは、同社モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」から、Android搭載モバイルプロジェクター『Nebula Capsule』を発売した。価格は3万9800円(税込)。

【参考】AnkerのAndroid搭載モバイルプロジェクター『Nebula Capsule』がめちゃカッコいい!

FunLogy『X-02』

Sandlotsは同社が運営する直販サイト、FunLogyよりプロジェクターでは初の形状、フォーカス機能等を搭載した「X-01」のHDMI対応モデル、モバイルプロジェクター『X-02』の発売を開始した。販売価格は4万2800円(税込)。

【参考】90度回転させて天井にも投影できる!SandlotsのHDMI対応モバイルプロジェクター『X-02』

構成/チーム@DIME

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。